博多華味鳥の『鶏の水炊き』が届きました。奧さんを忙しい年末に料理をしなくて良くなり、大喜びです。

博多華味鳥の鶏の水炊きは、スープをぽん酢で味付けして飲むと、とっても美味しかったです。

年末になるととにかく忙しいのです。

クリスマスが終わると、さらに忙しくなりました。

クリスマスまでは、まだ年の瀬は本格的ではありませんでした。

ところが、12月25日を過ぎると、もうクリスマスムードはどこかに消えてしまい、これから年末年始に向かってまっしぐらに世間は動き始めました。

新聞・テレビ・雑誌では、今年の十大ニュースだとか、今年亡くなった方の特集だとか、来年の十大予想とか、一気に年末年始になってきました。

雑誌を買ってまで読む気はしませんが、来年の予想は、株価が三万円を超えて、どんどん上昇するそうです。

過去の経験では、マスコミが株価を煽り始めると、そろそろ天井が近いシグナルです。

メニコンは、12月27日に、株式を1対2に分割しました。

つまり、1000株が2000株になったことになります。

もちろん理論上は、株価は一旦半額になりました。

しかし、半額になった株価は、安くなったような錯覚が起きて、早速、値上がりを始めています。

今日の夕食は、忙しくて困っている奧さんを助ける、鶏の水炊きセットが奧さんの友人から届きました。

水炊きセットには、必要な具材が全部入っていました。

コラーゲンたっぷりという表示です。

べっとりとした水炊きの素は、少しお湯で割らないと、濃すぎるように思いました。

野菜を少し足して、新鮮野菜を付け加えました。

年末は、沖縄に行く予定です。

飛行機もレンタカーも、既に予約しています。

年賀状は、プリントし終えました。

どんどんお正月が近づいています。

沖縄から、お歳暮も届いています。

もう残し終えたことはないか、奧さんと考えてみました。

ほぼ正月を迎える準備は終わったつもりです。

鶏の水炊きを食べながら、何か忘れていることはないか、二人でもう一度考えてみました。

固定資産税の支払いは、1月1日現在で記載されている所有者に課税されます。

今年は不動産の移転がいくつかあったので、この移転登記も忘れていないか確認しました。

年賀状を出すときに注意しないといけないのは、年末に届く喪中葉書です。

もう、年賀状を出してしまった後から喪中葉書を頂くことがあります。

これでは失礼な結果になるので、喪中葉書がもうそろそろ止まる頃から年賀状の準備を始めた方が良いようです。

年末の挨拶も終わり、沖縄へ荷物を発送し終えているので、ほぼこれで大丈夫と思いながら、鶏の水炊きを頂きました。

食べた感想は、鶏肉よりも、スープをぽん酢で味付けして飲むと、とっても美味しかったです。

コメントを残す