中国自動車道(中国縦貫道)の社(やしろ)SAのドッグランで遊ぶりんりん

統一地方選挙があり、神戸では、兵庫県会議員選挙と、神戸市議会選挙のダブル選挙となりました。

投票を済ませて、いいお天気になったので、お花見に行くことにしました。もちろん、りんりんも一緒です。

りんりんの性格は、引き算専門です。3人から2人になれば、1人足りなくなり、心配でたまらないのです。

もし、5人で、1人車から離れると、1人足りないのが心配になってしまいます。

車で出発するとき、今日の車に乗る家族の集まるまで、もう心配が始まっています。りんりんが、先に車に乗って、全員が乗るまで、心配でハラハラして待っています。

ドライブの途中、中国自動車道下り線の社(やしろ)SAにある、ドッグランに寄ることにしました。

このドッグランは、2007年3月末に出来たばかりの新しいドッグランです。

りんりんと一緒に、中に入ってみることにしました。

入り口のところには、ペット専用の水飲み場や、ペット用トイレなども完備されていました。

新しいドッグランは、設備もよく整備されています。

このような施設を見ると、やはり犬好きの人が多く、ペットのワんちゃんをドライブに連れて行っている人が多いことが分かります。

高速道路にドッグランがあると、犬を連れているドライブ中の人には、とても便利です。

ドッグランは、まだ新しくて、芝生が十分伸びていないのですが、アスファルトやフローリングに比べると、爪が立って、歩きやすいです。


ドッグランには、すでに何匹かのワンちゃんがいました。

りんりんは、どの犬とも尻尾を振って、仲良くしようと近づいています。相手が大きくても、尻尾を下げることなく、とても友好的でした。

やはり、犬にも好き嫌いがあるようで、長い時間かけて匂いを嗅ぎあう犬もいれば、「フン」と言って、向こうに行ってしまう犬もいます。

面白いのは、飼い主の方の反応です。

自分の飼っているワンちゃんが社交的だったら喜んで、引きこもりだったら、なんとか挨拶させようと、飼い主の方が気を使っています。

なかには、やたらと吠える犬がいますが、やはり、吠えない犬の方が吠える犬より可愛い気がします。

ドッグランを楽しんだ後は、再び車に戻って、ドライブです。

りんりんは、しばらくぐったりしていました。たくさんの犬に愛想を振りまいて、疲れたみたいです。 

「この子は、外ではいい子になろうとして、随分気遣いが細かい性格だなぁ」と、改めて思いました。

今日の社SAでのドッグランは、これから全国のサービスエリアに広がると思います。

そうなれば、ペットを連れて、ドライブに行くことも、楽しみの一つになります。

社交場が出来て、よそのワンちゃんの習性も見て、勉強になります。

2007年4月8日(日)