大阪府立大学大学院修了式では、田中治経済学部長から、修了証書を受け取りました

「なんばパークス」にある、大阪府立大学大学院なんばサテライト教室で、大阪府立大学経済学部経済学研究科大学院(社会人大学院)の修了式がありました。

なんばサテライト教室で、大阪府立大学大学院修了式がありました

なんばサテライト教室で、大阪府立大学大学院修了式がありました

「なんばパークス」は、元南海ホークスのホームグランドであった、大阪球場の跡地を開発して作られ、多くの商業施設が入っています。

松葉博雄

松葉博雄

一人ひとりに修了証書を渡されます。

松葉博雄

大阪府立大学の学部合同卒業式は、昼間に式典があったのですが、お昼に出席できない人のために、夕方からなんばサテライト教室で、行われています。

2005年の学部合同入学式は、中ノ島ホールであったので、出席しました。

合同修了式には出席できなかったので、夕方からの修了式に出席しました

松葉博雄も事情があって、昼間に出席できなかったので、夜の部の修了式に出席して、めでたく修了証書を頂きました。

社会人大学院には、老若男女が揃っています

社会人大学院には、老若男女が揃っています

誰が生徒か、先生か、誰が修了生か保護者か、分からないごちゃまぜの年代が、社会人大学院の特徴です。

修了生は、薔薇の襟章を着けています

修了生は、薔薇の襟章を着けています

分かりやすくするために、修了生には、薔薇の襟章を着けて、「この人が修了生ですよ」と、誰にも分かるようにしています。

修了後は、また、それぞれの進路に分かれます。仕事を持っている人が、大方なので、「職場で学んだ事を活用するように」との学部長の訓示がありました。

学部長の祝辞では、「皆さん方が払った授業料や、入学金の合計は、全体に掛かる総額から見ると、30%ぐらいです。

残りの70%は、広く国民、府民、市民が負担しているので、学んだ事を周りの方に還元してください」と言われました。

松葉博雄も子ども達に言った事があります。

「ここまで大きくなったのも、親だけの負担でなく、広く、社会全体から負担をして頂いているので、世の中に還元するように」と話したことがあります。

社会人大学院の修了生には、和服も袴もありませんでした

神戸から大阪難波まで、電車を乗り継いで、今日、来た途中で、袴姿や和服姿の、すぐに卒業式帰りだと分かる学生の方が、見受けられましたが、さすが、社会人大学院の修了生には、和服も袴もありませんでした。

この後、修了祝いのパーティがあります。

2007年3月23日(金)