大阪府立大学大学院修士論文の提出

大阪府立大学大学院経済学部の修士論文の締め切りは、2007年1月20日です。

いろいろと、考えて、文章を直したり、テーマに迷ったり、研究が進まなかったことがあったり、多くの難関を乗り越えて、やっと論文の提出日になりました。

大阪府立大学大学院経済学部の修士論文

郵送では心配なので、直接、修士論文を大学へ提出することにします。

大阪府立大学大学院経済学部の修士論文

堺市学園町にある府立大学の教務課に届けに行きます。

大阪府立大学大学院経済学部の修士論文

一冊がかなり分厚いのですが、これを4部揃えて持って行きます。

大阪難波にあるサテライト教室へ

まず、最初に、大阪難波にあるサテライト教室の教務に届けるつもりでした。

大阪難波にあるサテライト教室へ

予定通り、難波のサテライト教室に行きました。

大阪難波にあるサテライト教室

ところが、鍵がかかって、閉まっています。どうしたことでしょうか?確か、5時まで受付で、間もなく受付終了時間です。

堺市学園町の大阪府立大学の本校

もし、間に合わなければ、1年留年です。どうしましょう?

大阪難波にあるサテライト教室

予定を変更し、サテライト教室から、堺市学園町の大阪府立大学の本校へ、行くことにしました。

後1時間半です。間に合うでしょうか?難波から、もう一度高速道路に入り、高速道路から310号線に道を変え、大阪府立大学に着いたのは、後40分で5時ぐらいでした。

大阪府立大学は、大学入試センター試験の会場です

大阪府立大学では、大学入試センター試験の会場となるため、緊張感が漂っています。各場所に、座席表とか、「何番から何番までは、こちらに行ってください」という、告知板が設置されています。

大阪府立大学は、大学入試センター試験の会場です

修士論文の提出先はこちら、という案内がありません。探して、探して、教務課に辿り着きました。

事務の方に、「ここでいいのですか?」と尋ねて、「いいですよ」と言われ、やっと、修士論文を提出したのは、5時20分前でした。

セーフです。5時までの締め切りに間に合いました。ハラハラしました。

大阪府立大学の教務課

修士論文の提出は、教務から「受け取りました」という領収書が出るわけではないので、なんとなく、「受け取り確認がほしいなぁ」と思いながら、構内を横切って、車のところまで戻りました。

論文提出が終了すると、次は、口頭試問です。口頭試問では、4名の先生方から、論文についての質疑応答となります。

1月のキャンパスは、落葉樹の木が多く、たくさんの木が風が吹き抜けて、揺れることもないほど、寒々しい光景です。

その中で、教務課の隣にあった、フェニックスの大木は、冬でも、枝葉を落とすことなく、日差しを一杯に浴びて、成長を続けているように見えます。

大阪府立大学の駐車場から、仁徳天皇陵を通過し、高速道路に戻り、神戸に帰ってくる頃は、淀川に沈む夕日が、高層ビルを照らし、大都会の夕焼けの美しさを一瞬見せてくれました。

大阪府立大学大学院修士論文の提出” に対して1件のコメントがあります。

  1. かおり より:

    修士論文の完成おめでとうございます。
    お祝いしませう!

この投稿はコメントできません。