神戸市消防出初式(平成19年正月)

神戸市中央区波止場町のメリケンパークで、神戸市消防局による「平成19年神戸市消防出初式」が行われました。

今年のテーマは、「市民とともにめざす、安全で安心なまち神戸」で、参加人員総数は、1300人、参加車両は47台、その他、消防艇や消防ヘリも参加していました。

神戸市消防局による「平成19年神戸市消防出初式」が行われました

10時からの式典の後は、神戸市消防音楽隊の演奏、未来っ子消防隊防火パレード、市民による消火・応急処置訓練、消防団ポンプ操法披露、総合訓練などが披露されたようです。

神戸市消防局による「平成19年神戸市消防出初式」が行われました

さんプラザコンタクトレンズでは、1月5日(金)が今年最初の出社日になりました。

多くの年始の方が来られ、お正月の話をしているときに、ふと、港を見れば、空高く、放水をしながら、船が進んでいる光景が見えました。

急いでカメラを用意し、神戸市消防局の主催する、消防出初式の放水の様子を撮影しました。

消防艇や消防ヘリも参加していました

空には、新聞社かテレビ局のヘリコプターが取材のために飛び交っていました。消防局のヘリコプターも出たようです。

消防艇や消防ヘリも参加していました

もっと早く気がつけば、何隻もの消防船が、分裂行進をしている雄姿が撮影できたのですが、ちょっと気がつくのが遅れました。

しかし、お正月らしい光景を、高いビルの窓越しから見られて、ラッキーでした。

2007年1月5日(金)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です