普段、キリスト教の教会に行くことはありません。

自宅のポストに、キリスト教の教会がバザーをするという案内が入っていました。

幼い頃は、キリスト教の移動教会に行って、キリスト教の話を聞いたことを思い出します。

昔を思い出して、今日は奧さんと一緒に教会に行ってみました。

教会に着くと、外には『みんなおいでよ!くもちフェスタ&バザー』の看板が立っています。

中に入ると、コーラスと古楽器によるミニコンサートが始まっていました。

見渡したところ、私と同じように、高齢者の方がたくさん来られています。

さらに、顔馴染みの方もいらっしゃいました。

お昼前になっているので、今日のお昼はこちらのバザーで販売されている軽食を頂くことにします。

カレー、やきそば、サンドイッチなどがパックで販売されています。

私が選んだのはカレーです。奧さんはサンドウィッチです。

他にもラスクやクッキーなどがありました。

ご近所の人としばしキリスト教について、話をしました。

最近は、結婚式で愛を誓うのは、神父様に誓うのが多いようです。

決してキリスト教徒ではないのに、結婚式の時にはキリスト教を取り入れています。

この話をご近所の人にすると、その方は、自分が亡くなったときは、キリスト教でお葬式をしたいと考えているようです。

キリスト教のお葬式だと、皆さんが一緒になって賛美歌を歌ってくれるのが良いそうです。

人生には、三回鐘が鳴ると言われています。

最初は、生まれたときの誕生の鐘です。

次が結婚式の時の鐘で、最後は亡くなった時のお葬式の鐘です。

日本人も三つの鐘のうち、二つがキリスト教の鐘になりつつあります。

そうなると、生まれた時の聖水を受けるときの鐘が、キリスト教になると、三つの鐘が全てキリスト教になります。

しかし、生まれた子に洗礼を受けさせるお父さん、お母さんは、まだまだ少ないようです。

こんな話をご近所の方とお話しているうちに、食事の時間が来ました。

バザーで買ったカレーは、教会の中の席がなかったので、外で食べました。

若い人が何人も来て、バザーを手伝っていました。

演奏が終わった後は、皆さんが持ち寄ったフリーマーケットの始まりです。

フリーマーケットで何か欲しい物が見つからないか一巡してみましたが、出品者は若い人が多いせいか、私の年代で欲しいと思うような出品は見つかりませんでした。

今日は、ポストに入っていた教会のフェスタ&バザーに行って、普段と違う雰囲気を感じて帰りました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です