ハイビスカスの花に隠された5つの★の不思議

暑い夏の日差しを浴びて、鉢植えのハイビスカスは、今年もよく咲きました。これから寒さに向かってくる晩秋になると、ハイビスカスの鉢は、部屋の中に入れて育てていきます。

沖縄で見るハイビスカスは、路地でも花が咲いています。ハイビスカスを毎日のように花を咲かせようと思えば、大変細かい世話が必要です。

ハイビスカス

まず、日当たりが良い場所が必要です。温度も大切です。次に、水やりです。沖縄に行くと分かることですが、南の島ではしょっちゅうスコールがあり、天然の水遣りがあるのです。

ハイビスカス

ハイビスカスの花は、太陽の光と温かい温度と水が必要です。これに、ときどきは栄養をあげれば花はしょっちゅう咲いてくれます。室内でハイビスカスを育てるときは、肥料を鶏糞と油粕を使えば、室内が臭くなるので、化学肥料を使います。

ハイビスカス

11月になると、ハイビスカスを今、部屋に入れて、ガラス越しの太陽で育てています。外から中へ移したハイビスカスは、秋になっても毎日咲いています。

とても綺麗に咲いていたので、近くで写真に写してみました。まず、咲いている様子です。

ハイビスカス

大きな花弁を右回りに渦のように巻きながら咲かせています。さらに、アップで撮れば、花芯の部分もとても柔らかそうな美しさがあります。

ハイビスカス

ハイビスカスの花には、いろんなところに5つの★の形があります。

ハイビスカス

5弁とか、花びらが5つとか、あるいは花びらの中に模様が5つとか、いろんなところに「5」が隠されています。

ハイビスカス

ミクロに入っていけば、もっともっと5つの★が見つかると思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です