第3回恩納村美ら海花火大会は、打ち上げ場所のすぐ近くのホテルのテラスから見えました。

恩納村前兼久ムーンビーチで、10月に恩納村美ら海花火大会が行われました。 第164回沖縄訪問(6)

第三回恩納村美ら海花火大会の時間が迫ってきました。

どんな雰囲気なのか、メイン会場のムーンビーチホテルに行ってみます。

ホテルの周りには、沢山の人が集まってきていました。

ホテルのすぐ前に、タコ獲り名人の上間光元さんがいました。

上間光元さんは、私を手招きして、家に上がってゆっくりするように誘ってくれています。

しかし、花火大会の雰囲気を見たいので、せっかくのお誘いを辞退してホテルの方に向かいます。

上間光元さんのお家に行くと、奥様の上間明子さんが美味しい料理をご馳走してくれた思い出があります。

しばらく、上間光元さんのお家に行っていないので、またの機会に行ってみたいです。

ホテルムーンビーチには沢山の花火見物客が来ていました。

浜辺ではフラダンスの前座がありました。

前座のお話が終わると、次はライブです。

このホテルムーンビーチの浜辺では、毎年7月にフラダンスの全国大会のルアウがあります。

なかなかフラダンスが始まらないので、適当に見切りを付けて会場を去ることにします。

金城家を訪問する途中、前兼久漁港に行くと、冨着信常さんがおられました。

冨着信常さんの息子さんと一緒に焼肉の準備をしていました。

松葉さんも、休んで、焼肉を食べなさいと言われましたが、これからウツボを食べに行くので遠慮しました。

朝日会には今日は沢山おじさん達が集まっています。

大きな鍋には、お昼から仕込んでいたウツボがよく煮えていました。

ウツボの料理はゼラチンたっぷりです。

このウツボ料理を食べると、翌日には顔に脂が浮いてくるそうです。

今日のメンバーは、松田光正さんも一緒です。崎浜政秀さんも来ていました。

ウツボのゼラチンを頂いた後は金城家に向かいます。

金城家では今日は松茸ご飯を炊いていました。

そして、ソーキ蕎麦の出汁だけも頂きます。泡盛も頂きました。

金城正則さんのお家から、今日の花火大会の打ち上げ場所は、すぐ側です。

そこで、金城家では、沢山のお客様を招待して、花火の前に食事が始まりました。

私も、皆さんと一緒に泡盛を頂きます。

沖縄の人達は、泡盛を日常的に飲んで、しかもお酒に強いので、同じピッチで飲んでいると、すぐに一升瓶が空いてしまうこともあります。

久し振りに会う、クレアちゃんも来ています。

クレアちゃんはバレーボールをやっているので、髪を短くカットしていました。

ハウラ君は新幹線に乗りたいですと、はっきりとした口調で話してくれました。

花火大会が8時から始まるので、その前に金城家を出てホテルに戻りました。

ホテルのテラスからすぐ前が花火会場です。今回は海上からの打ち上げです。

8時ちょうどから花火が打ち上げられました。とっても迫力があります。

ゆっくりと椅子に座って、すぐ間近の大きな花火を堪能することができました。

やはり花火は音が大きくないと迫力がありません。奧さんも大満足でした。

8時から始まった花火は8時32分まで続きました。

終わったらすぐに部屋に戻れて、最高の花火見物でした。

奧さんは、こんな恵まれた花火見物はこれまでになかったほどだと言っていました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です