兵庫県立大学(神戸商科大学)水泳部OB会「淡泳会」の総会が梅田新道のアサヒビアホール「スーパードライ梅田」で行われました。

2006年10月28日(土)兵庫県立大学の水泳部の年次総会が大阪でありました。場所は、大阪の梅田新道のアサヒビアホール「スーパードライ梅田」です。


県立大学の前は、神戸商科大学の水泳部です。水泳部の歴史は古く、かなりの先輩たちが来られています。

商大水泳部OB会の名前は、「淡泳会」といいます。淡泳会のメンバーの方は、昔は、池で泳いだとか、プールがなかった話などをよくされます。

神戸商科大学は、垂水の高丸にありました。それが、西区の学園都市に移転し、学園都市のキャンパスでは、体育館の隣に25メートルプールがあります。

悩みは、外が寒くなった秋冬の練習です。最近は室内プールが増え、1年を通して練習をする学校がありますが、兵庫県立大学では、冬季練習は室内プールを転々としています。

今日の受付は神出純一副主将です。受付と参加費の支払いを兼ねて行っています。今日の会費は、5000円です。

この朝日ビアホールに入ってくるときには、入ってくる証しとして、アサヒホール「スーパードライ梅田」に入ると、受付の方から、メダル状になったパンを首から掛けるようにして、渡してくれます。

兵庫県立大学の現役の水泳部の部員のみなさんが並んで、出迎えです。
顧問の伊吹和彦先生も参加いただいています。

まず、年次総会ですから、会長の挨拶や、それから決算報告などがセレモニーとしておよそ30分ほどあります。

兵庫県立大学水泳部

今回の大きな変化は、以前の会長の土井原征喜さんが辞任を希望されました。そして新たな会長に田中省次さんが全員の支持を得て、新しい会長に就任しました。

兵庫県立大学水泳部

目の前においしそうな、スーパードライがあるのですが、なかなかビールがいただけません。セレモニーが終わってから、全員で乾杯となりました。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

今日の司会進行は、濱田秀夫さんの司会がずっと続きます。新しい会長の田中省次さんから、早速、所信表明がありました。

兵庫県立大学水泳部

要約すると、「今までの淡泳会は、現役部員を支援することが理念であった。これからは、現役のための淡泳会ではなくて、OB会の交流を活発にするための淡泳会となるようにしたい。」ということでした。

兵庫県立大学水泳部

これは大きな変化です。活動の目的が現役部員から、OBの人たちへの交流になります。

セレモニーが終わって、これから乾杯をして、それから、お料理をいただきます。予算のせいなのか、すべての部員が来ているわけではありません。

現役部員を代表して、統一キャプテンの岡田浩祐くんが挨拶です。

兵庫県立大学水泳部

神出純一くんも幹事として挨拶をしました。

兵庫県立大学水泳部

最近は、顧問の伊吹和彦先生と淡泳会でご一緒する機会が多く、かなり入魂になりました。

兵庫県立大学水泳部

水泳部のOB・OGの出席は、谷川一男さん、赤江敏夫さん、寺内重信さん、飯田晋さん、濱田秀夫さん、奥田中さん、森本繁夫さん、田中省次さん、増田正和さん、廣田英也さん、栃谷裕三さん、中原健二さん、戸奈靖憲さん、仲下正一さん、津山真樹さん、山口貴也さん、松葉博雄の17名です。

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

兵庫県立大学水泳部

前キャプテンの山本洋生くんは、商社に就職が決まって、ご機嫌です。勤務地は、どこになるのでしょうか?気にしています。

兵庫県立大学水泳部

淡泳会の総会は、アサヒビアホール「スーパードライ梅田」の個室で行われていて、メインの大ホールには、接していません。

実は、このメインの大ホールには、大変おもしろい演出が行われているのです。松葉博雄は、これから、どんなサービスをアサヒビアホールで行われているか見てきます。