うるま市のうるま農場で、ポニーを見て、焼肉仙蔵で焼肉を頂きました。

うるま農場の焼肉仙蔵で、焼肉を食べた後のジェラートは、大人気でした。第163回沖縄訪問(12)

恩納ポイントの近くの海岸で海水浴をした後、 6時半に焼肉の予約をしています。場所はうるま農場です。

U君が楽しみにしていたポニーの乗馬ですが、5時半で締め切られていました。

残念がっていると、飼育員の人から、馬を見るのは許してもらえました。

U君とMちゃんは、沖縄の馬を見て喜んでいます。

昨年鹿児島の指宿(いぶすき)に行った時に、指宿でも沖縄のトカラ馬を守るために、指宿の私有地に馬を放し飼いで飼っているイワサキ牧場を見たのを思い出します。

ウルマ牧場の中に、焼肉仙蔵があります。

U君たちはプールで泳いで、その後海で泳いだので、腹ぺこです。

たくさん焼肉を注文して、どんどん食べました。

焼肉は色々な焼肉を食べて、皆さんおなかいっぱいです。

片山正喜さんは焼肉を食べるとき、いつも決まったように注文するのは、お肉を巻いて食べるサンチュです。

お客様は、誰もいませんでした。

私たちだけで焼肉を頂いていたので、従業員の人たちは、私たちにうんと気を使ってくれました。

ジェラートが別売りであります。

焼肉を食べた後は、ジェラートがとても人気でした。

焼肉仙蔵は、うるま多目的ホールから800mも奥に入った場所にあるので、通りすがりのお客様はやってきません。

そのうち、インターネットの口コミで、流行ると思います。

焼肉を食べた後は、片山さんはここでお家に帰ります。

私達は金城家を訪問して、明日帰るので、お礼の挨拶です。

金城さんのところでまた泡盛を頂きました。

今日頂いた泡盛は、金城正則さんが区長として建設に尽力した、前金区交流施設の落成式に地域のみなさんにお祝いとして配られた、ラベルが貼っている泡盛です。

中身は同じ泡盛でも、ラベルに意味があると、泡盛の味がいっそう美味しくなります。

今夜も、U君はイノシシが餌をねだりに来るところを見せてもらいました。

今日は子供達にとって朝からめいっぱい遊んだので、大変充実した1日になりました。


日付が変わって、今日は神戸に帰る日です。

沖縄を去る日には、なんとなくセンチメンタルな気持ちになってきます。

この景色を、しっかり頭の中に焼き付けようと、残波岬の方向を眺めていると、今日はとても空気が澄んでいて、残波岬のホテルがくっきりと見えていました。

ムーンビーチホテルの沖も、青い海と青い空です。

奥さんに声をかけて、こんな澄んだ綺麗な空は、滅多にないので、見るように誘いました。

2017年の今年は、恩納村のお盆の行事である、エイサー祭りは9月になっています。

お盆の行事は、旧暦で行われるので、9月の上旬が、新暦の8月15日です。

9月上旬のエイサー祭りは、恩納村前兼久にとっても大きな行事ですが、8月中旬に来て、これから帰り、そして9月上旬に来るのはちょっと無理なようなので、エイサー祭りは残念ながら見送りです。

帰りに金城さん宅に寄って、滞在中の御礼を言います。

金城家の庭には、バナナの木の葉が茂っていて、実もついています。

まだ昼食には早いのですが、金城千賀子さんが早めの昼食を用意してくれました。

沖縄そばです。ちょうど、金城正則さんも昼休みの時間で、公民館から自宅に帰ってきました。

帰りの便は、バスで駐機場に移動する便でした。

帰りの便は、U君達と一緒の飛行機です。

神戸に帰るには勿体ないような良いお天気で、心残りを感じながら沖縄を去ります。

今度来るのは、いつになるでしょうか?まだ決まっていません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です