沖縄訪問は、今回で163回目です。

お盆休み前の神戸空港沖縄便は、ほぼ満席でフライトです。 第163回沖縄訪問(1)

2017年8月、第163回沖縄訪問の出発日です。

お盆休みを利用して、沖縄に行ってきます。

飛行機はソラシド航空便で、全日空と共同運航と言っていますが、全日空が値下げできないので、ソラシド航空を使って、事実上の値下げをする方法です。

午後1時45分発の飛行機なので、お昼ご飯は神戸空港の中で頂きました。

いつもの、うどんの”たもん庵”です。

頂いたのは、きつねうどんと、コロッケ、穴子の天ぷらです。

以前は、たもん庵の値段は安いと思っていましたが、全国展開の丸亀製麺がさんプラザの地下に出来てからは、うどんの値下げ競争が始まり、たもん庵の値段は、比較的高く感じるようになりました。

お盆休み前の飛行機は、予約でいっぱいです。

予約をとるのも朝9時の受付開始に、パソコンから早い者勝ちで予約をして、座席が確保できました。

神戸空港を離陸すると、10分程で淡路島の上空にさしかかりました。

下に見えるのは、大磯港です。

大磯港には電波塔が建っていて、場所の目印になります。

奧さんと二人で飛行機に乗る時は、いつも私が窓側に座っています。

窓側に座ると、下界の景色が見えるからです。

下界を見て、これぞと思ったときには、カメラを向けて写真を撮っています。

沖縄に近づいたときに見えたのは、以前に片山正喜さんと一緒に訪れた、離島の伊是名島(いぜなじま)です。

伊是名島は、沖縄を統一した第二尚王朝の開祖、金丸の育った島です。

那覇空港についたのは4時くらいです。

すぐに沖縄レンタカーに連絡して迎えに来て貰いました。

社長さんに神戸からのお土産を渡して、景気はどうですか?と尋ねると、ぼちぼちです。とのことです。

高速道路を走って、前兼久に向かいます。

前兼久に着くと、まず朝日会のテントに行ってみました。

最近の朝日会は、創設期の有力メンバーが高齢化になり、段々と活動が衰退しています。

朝日会にはまだ誰も来ていませんでした。

前兼久漁港を見ると、ちょうど上間光元さんが船から上がってくるところでした。

このあと金城家に向かいます。

金城家の庭に、私が以前に植えたビワの木がすくすくと育っています。

しかし、ビワの実がまだ一度もなりません。

きっと栄養不足だと思うので、金城正則さんにビワの木の根っこに、牛糞を肥料としてあげてくださいとお願いしていました。

その後、金城正則さんは牛糞をビワの周辺に施したそうです。

金城家では、金城千賀子さんが台所で立ってお仕事をしていました。

今着いたばかりだというご挨拶をすると、早速おもてなしをしてくれました。

今金城正則さんは買い物に行っているので、間もなく帰ってくるそうです。

帰ってくると早速ビールです。私は、レンタカーを運転中なので、頂いたのはノンアルコールビールです。

今買ってきたばかりの鯛の刺身を金城正則さんと一緒に頂きます。

鯛の刺身だったのでとても美味しかったです。

奧さんは沖縄そばを頂いています。

5時を回って金城家を訪問したので、金城正則さんは、区長の仕事を終えた後だったので、一緒にビールを飲んで会話が弾み、いつの間にか家の周りは暗くなっていました。

いろいろ話をして、いつの間にか7時を回ってしまいました。

金城正則さんは、庭に出て声をかけると、この辺で育っている野生の猪が餌をねだりにやってきます。

最初は母親を餌付けしていたのですが、母親が猪の子を連れてくるようになり、今では瓜坊達もやってきています。

この後、ホテルに入ります。

ホテルに入って荷物を部屋に入れて落ち着きました。外を見ると、前兼久、ムーンビーチ、繁華街は、ネオンが点いて賑やかな騒音が聞こえてきます。

沖縄は涼しい風が吹いています。神戸よりも気温は低いくらいです。

明日からどんなことが起きるか楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です