沖縄恩納村前兼久の金城家で松茸ご飯 第80回沖縄訪問(7)

北朝鮮の核実験の問題は、沖縄恩納村前兼久の金城家の台所にも緩やかな影を落としています。~松茸ご飯を食べたいな~【沖縄の海、空、花、自然と素晴らしい人たち その7】

沖縄に着いた最初の日のことです。お昼にシーラ漁に行った後は、ホテルに戻って、それから今夜は金城正則さんのお宅で食事会に誘われました。

空を見れば、今日は少し満月から、少し欠けた状態ですが、きれいな月の夜です。金城家では、クレアちゃんと伊音ちゃんが松葉博雄の来るのを待ってくれています。

幼い子は、人見知りをして、最初はなかなか近寄りませんが、何回か顔を会わせるうちに、少しずつ人見知りと、恥ずかしさが消えていき、今では松葉博雄の膝の上にも乗ってくるようになりました。

どうやら、松葉博雄は、怪しい人、怖い人ではないと信用されたようです。

クレアちゃんは、金城正則さんに甘えています。金城正則さんもクレアちゃんに甘えられるのが嬉しいみたいです。

先日、伊音ちゃんの2歳のお誕生日があったので、記念写真を写したというお話を聞きました。そのお誕生日の記念写真を見せていただきました。写真屋さんは、2歳の伊音ちゃんに上手にポーズをつけています。まるで大人のポーズです。

伊音ちゃんとクレアちゃんは、いとこの間になりますが、今は姉妹のように一緒に遊んでいます。この2歳と3歳の子供のしていることを見ると、いろいろ子供の成長期の様子が分かります。最初は、真似から始まります。

身近なお父さんやお母さんの真似、おじいちゃん、おばあちゃんの真似、テレビに出てくるスターの真似など、まず真似から始めます。

今最もよく出てくる真似は、アンパンマンのシリーズで、アンパンマン、バイキンマン、泣き虫王子、メロンパンナちゃんなどが続々と出てきます。

クレアちゃんが伊音ちゃんに何か教えているところです。真似から始まり、学習が進むと、こんどは学習したことを周りの人に、特に身近な人に、同じような年齢の人に、教えようとします。ところが、あまり興味を示さなければ、少し反発した感情が出てきます。特に、危険なので、注意を受けて、思うようにならなかったら、泣くこともあります。

自分のすることと、することが通らないこととの矛盾で、イライラして、泣く、叩く、強い言葉を言う、などの行動を取り始めます。松葉博雄も3人の子育てをしたので、これは想定の範囲です。わがままをいう時期に差し掛かっています。

今夜、一緒に食事をしたメニューは、神戸から持ってきた、「松茸ご飯の素」を使った松茸ご飯を作りました。沖縄では、気候が本土と大きく違うことから、松茸が生えないので、松茸は、珍しいということになります。もちろん、本土でも松茸はもう、国産となると、幻のような存在となり、なかなか食べられないのです。沖縄と事情は変わりません。

特に、2006年は、北朝鮮の核実験の問題から、国際連合の決議もあり、北朝鮮からの輸入品である松茸にも、大きな影響が出ています。これまでのように、たくさんの松茸が北朝鮮から入ってこなくなり、庶民の食卓にも松茸はますます遠くなっています。このような、国際情勢とアジアの朝鮮本島の非核化という、とっても難しい国際状況を背景にして、沖縄の金城家では、松茸ご飯の料理が進んでいます。

結果としては、とてもおいしいという評判で、先ほどの国際情勢はどこかに飛んでいって、残った結果は、「とにかく松茸はおいしい」ということで、みなさんに喜んでいただきました。

今日の10月8日(日)は、クレアちゃんの通う「東山のびのび保育園」の運動会がありました。 クレアちゃんは今日は、かけっこに出ました。お母さんの血を引いて、とても運動神経がよくて、先頭を走っていたものの、飛び出してしまったけど、誰も後ろから着いてこないので、みんなが来るのを待っていたそうです。

2人のお遊びはますます興に乗り、騒ぎも大きくなり、大人の注意を引こうとしています。

うけると嬉しいのです。

これからクレアちゃんがインタビューに向かうところです。 マイクを持ってみんなに尋ねていきます。

こんどは、伊音ちゃんがクレアちゃんの真似をしてインタビューをしています。2人は面白がっています。

先ほどのように、真似をしては喜び、真似のレベルがどんどん上がっていきます。有名歌手だって、最初は誰かの歌の真似から始まっています。そんなものです。

今夜のテレビでは、北朝鮮がとうとう核実験をやったということで、国際社会で大きな問題を起こしたことがテレビで放映されています。新しく政権を担った安倍晋三内閣もこれから大変な対応になってきそうです。

先ほど、松茸ご飯のお料理をしながら、話していたことが、テレビで放映されています。やはり、国際情勢は、ここ沖縄の金城家の居間にも及んでいます。

おいしいご馳走と家族の団欒を楽しんで、今夜はこれで終わりです。どれだけビールを飲んだのかというぐらいよく飲みました。

月はだんだん東から中天に昇ってきました。金城家のみなさんは玄関まで送ってくれて、さらに外まで送ってくれました。これで今夜はおしまいです。

明日は、体育の日で、祝日が続きます。きっと、前兼久の地域でも、何かあると思います。

 

2006年10月8日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です