さんプラザ地階の一寸法師は、海鮮丼が人気です。

海鮮丼が好きなので、今日も海鮮丼です。お店は、さんプラザ地階の一寸法師です。

お盆が近づいてくると、段々と仕事ムードから、夏休みムードに気持ちは変わりつつあります。

すでに旅行の予約をしている人は心配ありませんが、まだ出来ていない方は、予約を取るために、返事待ちの方も多いようです。

今日のお昼は、さんプラザの地階でお店を探します。

普段行列が出来ている寿司海鮮丼の「一寸法師」に、行列が出来ていない様です。

少し待てば、お店に入れそうなので、お店の前の椅子に座って順番を待ちます。

待っている間に、注文を決めていた方が良いので、私は究極の海鮮丼にしました。

奧さんは、握り寿司です。

一寸法師のお店は、客席は7席しかありません。

カウンターに座って、海鮮丼が出来るのを待っている間、聞こえてくるのはお店のBGMです。

一寸法師のBGMは、いつもオールディーズです。

馴染みの知っている曲が続きます。

プラターズのオンリーユーなどは、ついて歌いたくなるほど、懐かしい曲です。

しかし、音程が高くて、とてもついていける音程ではありません。

奧さんは、お店の大将と話をしています。

なんの話かといえば、夏休みはどうするかという会話です。

ここの大将は、陸の孤島と言われる、三重県の熊野地方の出身だそうで、お盆には、熊野に帰るそうです。

食べログを読んでも、一寸法師のお店人気は、高いランクになっています。

オーナーの気っ風の良いせいでしょうか?

海鮮丼でも、他の店に比べると、安くて、中身が充実して、美味しいので、また来たくなりますが、同じ事をみんなが考えているので、いつも行列で、なかなかお店に入れません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です