滝のように騒がしい蝉の声と、ガス管工事の騒音で、家に居られません。丹波篠山に行ってきます。

篠山市の味土里館で、夏野菜と果物を買いました。いずれも安くて助かります。 丹波篠山(1)

蝉の鳴き声が、滝の水が流れるように止まることなく続いています。

今日の定休日の朝は、梅雨明け宣言をした後なので、かんかん照りです。

庭に出て、トマトの出来具合をチェックしてみると、外は騒がしい人声が聞こえてきます。

何があるのか、外に出てみると、これからガス管の取り替え工事が始まるそうです。

沢山の重機が用意されて、道路を掘り返す支度が出来ています。

これはたまりません。

家にいると、振動と騒音で、気分が滅入りそうになります。

そこで、奥さんと相談して急遽早めに田舎ツアーのドライブに行くことにしました。

朝9時頃なのに、直射日光を浴びると暑さで頭がくらくらします。

こんな時に道路工事に当たる人は、大変だと思います。

熱中症に気を付けてお仕事をして下さい。

急に決まったドライブなので、思いついた行き先は、丹波篠山です。

丹波篠山に行けば、食材が揃います。

まず最初に寄った場所は馴染みの味土里(みどり)館です。

木曜日の午前10時過ぎですが、味土里館の店内は買い物客でいっぱいです。

味土里館の販売システムは、近郊の農家が持ち込む、採りたて野菜を委託販売しています。

主婦の皆さんを中心に、早い物勝ちの買い物合戦です。

早く来ると、農家が持ち込んだ新鮮野菜を、優位に選ぶことが出来ます。

トマトなどは、完熟状態で、大きな粒が二つか三つ入っていて200円以下です。

目によいと言われるブルーベリーを見つけました。

ブルーベリーの値段は、高い物から安いものまでさまざまです。

安くて沢山あるブルーベリーのビニール袋には、ジャム用と書いていました。

ジャム用なら、少々傷物でも、安くて沢山揃う方が良いようです。

茄子とキュウリは、収獲の最盛期に入っているので、作った人が気の毒なような値段がついています。

沢山入っていても、100円から200円ほどです。

扶養家族の鈴虫の為に、毎日野菜を虫かごに入れています。

キュウリは家庭野菜の自前のキュウリがあるのですが、茄子はありません。

そこで、茄子は鈴虫用と、漬け物用に購入しました。

奧さんの好きなスイートコーンが並んでいます。

スイートコーンは新鮮さが命で、すぐに劣化するので、これも早い者勝ちです。

突然、桃売りの声が聞こえてきました。

曰く、「和歌山の桃が入りました。美味しいですよ!数に限りがあります」

と、購買心を煽っています。

そこで、販売担当者に聞いてみました。

本当に食べてみたんですか?本当に美味しかったのですか?

明確な返事はありません。

しかし、値段に釣られて、二箱買いました。

見た目も綺麗で、きっとこれなら美味しいと思ったからです。

山芋が目に付いたので、2個買いました。

山芋は、消化が良くて、強壮、強精、疲労回復、高血圧予防などに効果があるそうです。

すり下ろしていると手がベタベタするので、ミキサーで砕いて、山芋に出汁を加えて汁物を作ります。

これで、買い物は終わりです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です