フジオフードシステム(まいどおおきに食堂)の株式を購入すると、株主優待券が頂けます。

国会では、間もなくすると、安倍首相が出席して、加計問題の集中審議が始まるようです。

安倍首相も世論調査の結果、支持率がどんどん下がっていく事態に対処するため、これまで嫌がっていた、避けていた、国会での閉会中審議に出席することになるようです。

こうなると加計問題は、政局を左右する大きな問題となります。

まいどおおきに食堂の株主優待券が欲しくて、少しフジオフードシステムの株式を購入しました。

それが思わぬ幸運を招いています。

フジオフードシステムは、2017年に株式を分割する発表がありました。

その結果、株価は上昇し、含み利益が沢山出てきました。

まいどおおきに食堂のご飯は、釜で炊くご飯で、しかも、こまめに炊いているので、炊きたてのごはんを頂く事ができます。

株主優待券狙いで買った株式なのに、今売ればかなりの利益が得られそうです。

売ってしまえば、来年度の株主優待券を貰えないので、このまま持ち続けます。

近いうちに、安倍首相が出席して、加計問題に対して集中審議が始まりそうです。

予想外なことが起きたのは、京都産業大学が獣医学部新設に対して、教授陣を集めるという十分な環境が間に合いそうもないので、自らが獣医学部新設を諦めたという記者会見がありました。

不思議なのは、京都産業大学は、自らが獣医学部新設を諦めたのであれば、こんなに大きな政治問題になる前に記者会見をすれば、騒ぎがこれほど大きくなっていません。

なぜ今頃になって、自らが獣医学部新設を辞退ということを公表するのか、何かスッキリしないように思います。

安倍首相にとっては、京都産業大学が自分の意思で獣医学部新設を諦めたというストーリーなら、かなり答弁が楽になってきます。

まいどおおきに食堂では、奧さんと私の二人分の食事代は、株主優待券を使う事で、ただのような値段になりました。

京都産業大学が獣医学部新設に必要な条件がクリアできそうにないという事が分かり、それで申請を取り下げたというストーリーを今頃記者会見で明らかにすれば、これまでのマスコミの追求と、野党の追及には、何かぴったりこない違和感を感じます。

まいどおおきに食堂で、自分で組み合わせたお昼定食を食べた後は、いつも注文するのは食後のあとのソフトクリームです。

このソフトクリームは、わずか100円で、消費税を入れると108円です。

これは安いと思います。

入り口側には、魚を炭火で焼く場所があり、焼きたての魚を頂く事ができます。

これもまいどおおきに食堂の魅力の一つです。

お客さんは喜んで注文すると、お店の人は、真夏で暑いのに、火の側で魚を焦がさないように焼いてくれるので、顔には汗が滲んでいました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です