三菱東京UFJ銀行三宮支店の村上昇平さんと、金森清世美さんの表敬訪問がありました。

三菱東京UFJ銀行三宮支店では、企業でも、個人でも、取引先のお役に立ちたいと願っているそうです。

三菱東京UFJ銀行の三宮支店の村上昇平さんと金森清世美さんが、取引先担当としてご挨拶したいとアポイントの申込みがありました。

約束の時間にお二人が来られたので、お話しをさせてもらいました。

村上昇平さんは、今年が2年目の若手社員です。

出身は、福井県の小浜市です。

金森清世美さんは、転勤が遠隔地にならないような、地域限定の正社員となっているそうです。

お話をする前に、お二人に今日の面会は、ブログに書いても良いですか?と事前の了解を得ました。

そうすると、写真はこうしたらいいですか?という、二人が揃ったパフォーマンスをしてくれました。

このポーズはひょっとすると、100m世界記録保持者のジャマイカのウサイン・ボルト選手でしょうか?

銀行では、出来るだけ沢山の取引先の経営者と、会ってくるようにと言われているようです。

もちろん、会っただけではダメで、取引先とその経営者が、銀行にとって、どのような潜在需要をもっているか、会話の中から引き出す必要があります。

三菱東京UFJ銀行にとって、魅力的な取引先と経営者とは、事業計画が沢山あり、資金需要が旺盛で、しかも、しっかりとした担保物件を持っていて、融資を望んでいる事業家ではないかと思います。

個人としては、資産が何億円も、出来たら何十億円も持っていて、その資産運用について、あまり知識がなく、運用を銀行に依存するような、そんな資産家ではないかと思います。

こうして判断すると、どうやら私は、あまり魅力的な経営者ではないのかと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です