アンケートハガキには、接客サービスの研修効果が少しずつ表れています。

三つ輪でビジネスランチです。甘いと思っていた牛鍋の味が、話しに夢中になって食べていると、甘さを感じなくなっていました。

昼休み、食事のために外出してセンター街を歩くと、センター街では賑わいを作るために、道の真ん中にいろいろな催し物の屋台が出ていたり、ドコモダケが通る人に自社をアピールしていました。

ショッピングに疲れた足を休めるのに、休息台もあって好評のようです。

今日の昼食は、三ツ輪でビジネスランチです。

5人でビジネスランチをして、4名は三つ輪弁当です。

私は、三つ輪弁当にしようか、それともこれまであまり注文していなかった、牛鍋定食にしようか、迷いました。

あまり迷っていると、お店の人に迷惑になるので、思い切って選んだのは、これまで注文していなかった牛鍋定食です。

牛鍋定食をこれまで避けていたのは、牛鍋の出汁の味が甘かったからです。

ビジネスランチで話した内容は、アンケートハガキで頂いた、ご意見に対する意見交換です。

お客様の要望は、多岐にわたって、ご意見を書かれています。

最近は接客サービスがとても丁寧で、感じが良いというお褒めのご意見が増えてきました。

接客サービスの質の向上は嬉しい事です。

ここまで良い意見が増えるまで、何ヶ月も前から意識して社員教育をしてきた結果だと思います。

アンケートハガキは、お叱りのハガキなら、すぐにでも結果が表れますが、お褒めのハガキは、取り組みを初めて何ヶ月もかかって、じわじわとゆっくり効果が出てきます。

三ツ輪で食事をしながら、この先接客サービスをどのように高めていくかを、短時間の間で話しをまとめました。

話しで夢中になっていると、今日の牛鍋定食の出汁の甘さは、気にならないまま食べてしまったことに気がつきました。

2017年6月30日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です