従業員の朝礼優秀賞 2017年6月:松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ

朝礼優秀賞従業員の朝礼優秀賞(2017年6月)は、さんプラザコンタクトレンズの原さんでした。

中学時代の部活動での事を振り返り、今の自分に響いた先生の言葉を発表して下さいました。

朝礼優秀賞

私は中学生の時にバレー部に入っていました。

練習はとても厳しくて、先生が怒って靴や椅子が飛んでくることもありました。

先日、部屋の掃除をしていて、その時の練習内容などを書いて先生とやり取りをしていたノートが出てきました。久し振りに読み返してみると、褒められたことや怒られたことなど、色々な事が書かれていましたが、その中で今の自分に響くことが書いてありました。

それは、「言われた通りにやって出来ないということは、やっているつもりになっているということ。やっているつもりが積もり積もってミスになるし、周りに迷惑がかかる」という言葉でした。

当時はちゃんとやっているのに、くらいにしか思っていませんでしたが、過去を振り返ってみると、あの時もう少しちゃんとしていれば良かったと思います。

仕事においても、いつの間にかやっているつもり、分かっているつもりになっている事があるように思います。日々の業務の中で、一度立ち止まって見直してみて、やっているつもりや分かっているつもりにならないように意識していこうと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です