さんプラザコンタクトレンズと松葉眼科の半年に一度の合同慰労会です。

さんプラザコンタクトレンズ・松葉眼科の合同慰労会が東天紅で行われました。/慰労会2017年6月

さんプラザコンタクトレンズ・松葉眼科の合同慰労会が行われました。

会場はいつもお世話になっている、センタープラザビル19階の東天紅です。

慰労会の準備をしてくれる人達は、仕事後すぐに東天紅へ上がり、受付やセッティングの準備に取りかかってくれています。

皆さんが揃ったところで記念撮影です。

開会の挨拶として、まずは社長の挨拶です。

「若いスタッフ、ベテランスタッフ、両方の力を合わせながら、目標に向かって頑張っていきましょう」

と、田野主任の乾杯の音頭で会食がスタートしました。

乾杯のあと、皆さん各テーブルへビールを注ぎに行ったり、バイキングを取りに行ったり、

しばらく和やかに食事の時間を過ごします。

今回の慰労会では、ギフト券争奪、3択クイズがありました。

何人かの方々に事前にクイズ作りに協力してもらいました。

まずはじめは新人3名による、「辛子入りシュークリームを食べているのは誰でしょう?」という問題。

続いては、松下さんのお得意なピアノ演奏から出題です。

想像を超えるピアノの上手さに、会場からは歓声があがります。

3択の中から、皆さん色で答えを予想します。

いつもは余興ですが、クイズ大会もなかなか盛り上がっています。

皆さんがクイズ大会に夢中になっている間、外はいつの間にか夕暮れになり、空は綺麗な紫になっていました。

続いては、松葉家を代表して、U君・Mちゃんに関するクイズです。

二人の年を合わせるといくつになるでしょう?という問題。

二人とも、照れながらも、それぞれちゃんと答えを言ってくれました。

続いては、新人の1F店の尾﨑さんから、中国語に関するクイズです。

引き続き、メガネ店の近藤さんからは自慢の筋肉を使ってのクイズです。

シンキングタイム中は皆さんの前でポージングを初披露です。

続いては、眼科3名から、間違い探し。

皆さんに目を閉じてもらい、10秒の間で、スタッフの立ち位置や装飾品を変えて、先ほどからいくつ違いがあるか考えて貰います。

続いては大和君です。

舞台に上がると、突然、倒れてしまいました。

司会者が慌てて大和君の元に駆け寄ります。「脈がない!!」

そうです。大和君からは、一演技を入れた殺人事件クイズです。

大和君が書き残したメッセージを解読し、犯人捜しです。

皆さんが考えている間も、大和君は倒れっぱなしです。

Mちゃんは大和君の死んだふりを見て怖くなり、泣き出してしまいました。

まだ小さいので、演技ということがなかなか伝わらなかったようです。

最後は眼科の田野主任から、腹話術芸です。

りんりんが上を向いて歩こうを歌います。

腹話術をしながらも、見事な歌声を披露してくれました。

以上、11問のクイズをし、正解数が多かった上位3名が賞金を頂けます。

なんと、上位三名に選ばれたのは、眼科の院長先生、U君、新人の石津さんです。

最後は院長先生と社長から閉会の挨拶と、スタッフ一同から胡蝶蘭の贈呈がありました。

司会進行、楽しい余興やクイズを考えて下さったスタッフの皆さん、東天紅スタッフ皆さんのご協力のもと、今年も無事に慰労会を終えることが出来ました。ありがとうございました。

今後ともさんプラザコンタクトレンズ・眼科スタッフ一同力を合わせて、お客様に喜んで頂けるより良いサービスを提供していきましょう。

2017年6月17日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です