ホテル日航アリビラで、単品のカレーライスを食べられるレストランを探してみました。

残波岬ロイヤルホテルで、単品のカレーライスを食べられるレストランがありました。ただし、お子様用のチャイルドカレーでした。第161回沖縄訪問(12)

グリーンリーフの後は、ホテル日航アリビラに行きます。

お昼頃なので、ホテルで食事をするつもりです。

このホテル、大変落ち着きのあるホテルです。

ホテル日航アリビラでは、カレーライスを頂きたくなったので、単品料理のカレーを求めてきています。

お昼時も終わっているので、ホテルのレストランは、昼休憩中になっているかもしれません。

カレーが食べたくなったので、カレーが食べられるかどうか探してみましたが、見つかりません。

ボーイさんに聞くと、食べられるところがあるというので行ってみると、バイキングのお店でした。

バイキングでカレーだけ食べでも採算が合いません。

もう一度フロントに戻り、ボーイさんに、バイキングではない単品の料理でカレーライスを食べられるレストランは、ホテルの中にありませんか?ともう一度確認しました。

すると、軽食のレストランがあるそうなので、そこならどうでしょうか?と言われ、ボーイさんが先導して案内してくれました。

しかし、カレーはありませんでした。

こうなると、ますますカレーライスが食べたくなり、どうしようかとしばし椅子にすわって頭を巡らせていました。

ホテル日航アリビラは諦めて、近くにある残波岬ロイヤルホテルに場所を変えてみることにします。

広いホテルの廊下を、カレーライスを求めて、あちらに行ったり、こちらに戻ったりで、かなり歩き疲れました。

今日は外を見ても、宿泊客は少なく、外で結婚式の写真を撮ってるグループぐらいしか人影はありません。

奥さんに、ホテル日航アリビラと、ザ・ブセナテラスホテルとでは、どちらが優れているか、尋ねてみると、奥さんの意見ではザ・ブセナテラスでした。

にぎやかなのはザ・ブセナテラスで、落ち着いた雰囲気があるのは、ホテル日航アリビラではないかと思います。

ここはあきらめて、次は近くにある残波岬ロイヤルホテルです。

残波岬ロイヤルホテルは大衆向けのホテルなので、先ほどのホテルに比べると、作りがずいぶん簡素です。

ホテルのフロントで、カレーライスを食べれるレストランはありますか?と尋ねると、ここで用意されていたカレーは、お子様向けのカレーでした。

まあ、仕方がない、これで頂きます。

片山正喜さんと奥さんはスパゲティです。

このレストランは一階のロビーの脇にあるレストランです。

ここでも、他にお客様の姿はありません。

沖縄に来てからずっとお天気が悪く、なんとか太陽の光を浴びたいと思っていると、2時を過ぎた頃、日が差してきました。

それなら、浜辺に行ってひなたぼっこをしようということになり、以前行ったことがある親鸞聖人の銅像のある浜辺に行くことになりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です