オーガニック食品の店、グリーンリーフで自然食品を探しています。

読谷(よみたん)の自然食品のお店、グリーンリーフでは、キッシュを店内で販売しています。第161回沖縄訪問(11)

片山正喜さんは、自然食品が好きで、体にいいものを選んで食べているようです。

読谷(よみたん)では片山さんが自然食品を買う店があるので、そちらについていきました。

お店は「グリーンリーフ」です。

ナチュラル&オーガニック食品な店です。

こちらの卵は、10個入り700円で、1個70円もする卵だそうですが、食べてるエサが違うのか、まるで味が違うそうです。

世界中から集めた自然食品が、お店に並んでいます。

うちの奥さんも、お店に入ると、自然食品に目を輝かせて、商品を選んでいます。

世界中から集めた珍しい自然食品が、購入できたそうです。

グリーンリーフがはやるには、アメリカ軍基地の家族や、奥さん連中の支持があるからだそうです。

食品を購入して、店内で食べることもできます。

香辛料もたくさん陳列されていました。

中では、食べるものも売っているので、外に持ち出して食べられるように、野外席も用意されています。

片山正喜さんとうちの奥さんは自然食品に対する興味が同じなようで、二人で熱心に自然食品を一つ一つ見て回っています。

その間私は暇なので、外に出て太陽に当たりながら周りの景色を見ていました。

読谷地区には文化人が集まって、焼きものづくりや、アトリエを開いている芸術家たちもいます。

そんな文化人たちが、ありきたりの沖縄の料理では満足できず、いろんな国の食材を探し求めているようです。

私が外で日光浴をしていると、奥さんから声がかかり、ここで何やら手作りの料理を食べるので、しばし待ってほしいという依頼がありました。

どんなものを食べるのか、お店に入ってみてみると、パイのように作った野菜を間に入れた食べ物(キッシュ)を、片山さんと奥さんは注文して、1つを2人で分けて食べています。

私にも、食べてみませんか?と、誘われましたが、まったく興味がわかず、見ているだけです。

2017年4月14日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です