大阪府茨木市で桜並木の”さくら通り”を見つけました。

桜は早くも満開を過ぎ、新緑が混じっています。

連日の雨と強風で、いつの間にか桜も満開が過ぎ、早いところではもう新緑が出ています。

大阪府茨木市に、さくら通りという桜の並木道を見つけました。

桜通りは、高橋交差点より南へ横江交差点までの約2.2kmもあります。

長距離に渡り、両サイドに桜並木が続きます。

お天気が曇っていたのが残念でしたが、晴れていたら車を止めて散歩をしたいほど、立派な桜並木です。

桜が咲き始めてまだ間もない気もしますが、よく見るともうだいぶ散っているようで、新緑が混じっていました。

今朝のニュースでは、大阪の桜の名所として有名な、造幣局の桜の通り抜けが過去最多となる134品種350本の桜並木で、今年も観光客で賑わっていると報道されていました。

開催期間は4月11日(火)から4月17日までと少し少し遅めな気がしますが、今が満開のようです。

ここ数日、悪天候が続いていますが、晴れた日の下で桜の通り抜けができたらいいなぁと思います。

2017年4月11日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です