幸せな一日を振り返ると、心静かな平穏な一日です。

平穏な日が続くと、変化を求め、先行きの不安な変化が起きると、平穏な日を求めます。

4月に入ると、新会計年度が始まります。

新聞の記事でも、テレビのニュースでも、代表的な企業の入社式の様子や、社長の言葉が記事になって伝わって来ます。

他方、トランプ大統領の話題は、就任当時から比べると、かなりトーンダウンしています。

株式市場では、トランプ相場はもう終わったのかと、記事に書かれています。

そういえば、東京証券取引所の株価も、小幅に上がったり下がったりで、方向性がはっきりしていません。

大きく下げるわけでもないのが、政府の買い支えと、日銀のゼロ金利による金融緩和のおかげです。

今日の夕食は、メバルの煮付けです。

奧さんに頼まれて、味付けをするとき、普段より砂糖を多く入れて、かなり甘く炊いてみました。

あさりは、春のシーズンなので、つぶの大きいアサリです。

味噌汁に入れると、あさりの出汁が出て、とても美味しい味噌汁になりました。

玉ねぎは新玉ねぎです。

乾燥させた玉ねぎと違って、新玉ねぎはジューシーさと甘さがあります。

季節の美味しいお料理を奧さんが作ってくれて、私は食べる役に徹しています。

コンタクトレンズの需要期なのに、三月は尻すぼみでした。だったら四月に期待します。

奧さんと巻き寿司を食べながら、最近の話題に大した変化がないなぁと、二人とも感じていました。

変化は、実際には起きているのですが、ブログには書けない事ばかりで、あれも書かない、これも書かないとなると、何を書こうかなと頭を抱えてしまいます。

しかし、平穏な暮らしが出来れば幸せなので、あまり多くを望んではいけません。

心安らかにして、一日一日を大切に過ごす事ができたら、それこそが幸せなのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です