東灘区岡本にある、懐石料理「由門」に行ってきました。

昭和28年創業の懐石料理「由門(ゆもん)」は、昭和の古き良き建物を生かした、落ち着いたお店でした。

岡本にある、懐石料理「由門」に行ってきました。

由門は、昭和初期建造の和洋折衷の建築、現東宮御所のミニモデルハウスとして大林組が設計・施工を行いました。

建物は、築80年の昭和の雰囲気そのままの邸宅を生かしたつくりになっています。

内装も、細部にこだわりが見受けられます。

夜は神戸の夜景を眺められます。

注文したお昼の会席コースは、たくさんの品数がありました。

まずは前菜の、

だし巻き卵・蛸・南京・ホタルイカ・うすいしんじょう・牛肉有馬煮です。

蒸し物は、小茶碗蒸しです。

蓋物は、鯛じゃがいも饅頭 青のり餡です。

お造り二種盛りです。

焼き物は、

さわら木の芽焼き

よもぎ麩

木の芽和え

胡麻豆腐です。

最後に蒸し寿司、赤出汁味噌で締めます。

食後のお菓子も頂きました。

外には庭園があり、四季の彩りを感じられます。

阪急神戸線 岡本駅より徒歩7分

JR神戸線 摂津本山駅より徒歩9分のところにあります。

都会の喧騒から離れてゆっくり食事を楽しめる、落ち着いた空間でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です