神戸三宮さんプラザのベトナム料理ホイアンは、行列が出来るお店になっていました。

ベトナム料理ホイアンのお勧めは、フォーの入った定食と、海鮮スープです。

お腹いっぱい食べたいほどではなくても、少しぐらいは食べたいと思うくらいのお腹の空き方です。

そんなときには、さんプラザビル地階のベトナム料理ホイアンに行って、ベトナムフォーを頂きます。

以前にもベトナム料理ホイアンに何度か行っていますが、今日のホイアンは、入り口に順番待ちの行列が出来ていました。

予想通り、ホイアンはお客様に支持されて、流行る店になっています。

奧さんと私の二人で、一つの定食と、もう一つは海鮮スープを頼みました。

お腹が十分に空いていないので、私としては、写真の海鮮スープだけでも良いくらいです。

海鮮スープは、具材が色々入っていて、大きな鉢で300円です。

中華料理のスープなら700円くらいは請求されそうですが、ベトナム料理だと300円でスープが味わえて、得した気持ちです。

ベトナム料理ホイアンには、昼食時には一人だけのお客様も何人もいらっしゃいました。

まだ、ホイアンにはお酒を伴う夜の食事に行った事がありませんが、お昼にこれだけ流行っていれば、夜もきっと沢山のお客様がきていると想像します。

さんプラザビル地下は、飲食店が集まっています。

さんプラザビル地下で飲食店を長く続けるには、問題が色々あります。

問題の一つは、このビルは神戸市の外郭団体が運営しているので、民間運営とは違って、ビル自体を顧客志向に持って行くのが難しいことです。

さらに、共益費と家賃が高いので、かなりの売り上げがないと、お店の維持が難しいのです。

ホイアンでベトナム料理の代表的なフォーを食べていると、ベトナムに行きたくなります。

ベトナムに行った人の話を聞けば、ベトナムの田舎に行けば、昔の日本のような田園地帯が残っているそうです。

テーブルの周りは、皆さんほとんど女性客です。

ベトナム料理の人気メニューは、ヘルシーなんでしょうか?

カロリーがあまりないように思います。

海鮮スープの味も、とても美味しかったです。

中には海老が入っていて、海老の出汁の味と、調味料として使っている、レモンとパクチーの香りと味がぴったり合っています。

精算の時に、オーナーの奧さんと思える方に、「よく流行っていますね」と声をかけると、「おかげさまで」と、にっこりと笑って、「有難う御座いました」と言われました。

ベトナム料理ホイアンが、さらに口コミで流行る店になると、お昼に行っても、かなりの時間待ちになるかもしれません。

流行ってくると、忙しすぎてスタッフの笑顔も消えてくるかもしれません。

またしばらくして、様子を見にいってみたいものです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です