岡本の甲南そばで昼食です。

甲南そばでいただいたのは、親子丼ときつねうどんとかやくご飯です。 神戸の岡本で梅見(3)

岡本公園の梅見を終えた後で、そろそろお昼ご飯です。

以前によく利用していた甲南そばを思い出し、行ってみました。

梅見帰りの方で、お店はいっぱいでした。

しばらく待って席に案内され注文したのは、奥さんはきつね定食で、私は親子どんぶりです。

親子どんぶりが好きなので、いろいろなお店の親子どんぶりを食べてきました。

甲南そばの親子丼は、まるで刑事ドラマの取調室に出てくるようなご飯でした。

甲南そばで昼食をすませると、もう一度、阪急岡本駅の方向に進みます。

フランスパンのドンクのお店は、きれいに改装されています。

お店の中はお客様でいっぱいです。

岡本商店街はすっかり変わっています。

以前はなかった鯛焼き屋さんがありました。

2号線に面していて、鯛焼きが焼きあがる間、JR摂津本山駅のほうを見ていると、駅からたくさんの人たちがこちらに向かってきています。

このたい焼き屋さんは、奥行きが1mちょっとしかないほどの、間口には道路に面して、お客様の目にとまりやすい場所にあります。

タイ焼きは十勝産小豆を使っていて、一個160円です。

お店の名前は、「鳴門鯛焼本舗」です。

こちらの鯛焼きは、十勝産小豆か鳴門金時芋か選べるようになっています。

アツアツのタイ焼きは、寒いときには体が温まります。

試しに一個だけ買って、帰りのタクシーの中で奥さんと一緒に食べてみました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です