沖縄産の亜熱帯植物たちは、内地の寒さに耐えられるでしょうか?

大寒から立春までの間、寒さに耐えられたら沖縄産のバナナ・パパイヤ・ハイビスカス・月桃・ヘゴヤシたちは、冬を越せます。

一年で一番寒い1月~2月がやってきました。

アルミ温室の越冬は、大丈夫でしょうか?

アルミ温室に入ってみると、ハイビスカスの花が咲いています。

花が咲くようだと、大丈夫です。

パパイヤにも実がついていましたが、それがだんだんと大きくなっています。

パパイヤも大丈夫です。

月桃はどうでしょうか?

月桃の葉も枯れていません。

やはり、アルミ温室とさらにビニールの内張の効果はあったようです。

大事なヘゴヤシはどうでしょうか?

一部の葉は黒くなって枯れていましたが、全体的にはまだ大丈夫なようです。

バナナも大丈夫です。

冬の最低気温が出るのは、1月20日の大寒のころから2月4日の立春のころです。

沖縄の植物達に暖房がなくてごめんねとわびて、もう少しの辛抱だからねと、寒さに対して励ましをしました。

沖縄の植物たちには、励ましの声が聞こえたでしょうか?

答えは、枯れるか、持ちこたえるか、3月には結果がでます。