さんプラザコンタクトレンズ・松葉眼科の合同慰労会が行われました。

司会進行、余興を披露するスタッフの皆さん、東天紅さんのご協力により、今年も盛り上がりました。2016年12月慰労会(1) 社長ブログ神戸/会社の出来事/社員・従業員/さんプラザコンタクトレンズ/松葉眼科

さんプラザコンタクトレンズと松葉眼科の合同慰労会を行いました。

場所は、慰労会で毎回お世話になっている、センタープラザ19Fにある「東天紅(とうてんこう)」です。

業務を終えて、準備が出来たら、19階に移動です。

今回の慰労会司会進行役は、木戸口さんです。

まずは、院長先生から開会のご挨拶がありました。

下半期皆さん頑張って頂いたこと、この日の為に企画を立ててくれたり、余興の準備をしてくれていたことの労いのお言葉と、今後も頑張っていきましょう、とお話し下さいました。

続いては石田マネージャーの乾杯の音頭です。

「今年もあと3週間です。

9月のメルスアワード1位の気持ちをもって、来年一年も頑張っていきましょう。」

「乾杯!」

各テーブルで乾杯をして、会食スタートです。

点心・前菜・スープ・唐揚げなど、中華のコース料理が、次々と運ばれていきます。

先にお料理を食べるのもよし、普段お世話になっている方へお酒を注ぎに行くのもよし、皆さん思い思いに動いています。

お酒を注いで日頃の感謝の気持ちを伝えるのも大事です。

一方、どのテーブルも全員が席を離れるのではなく、残って丁寧にお料理を取り分けてくれている人がいて、日頃の業務と同様に、それぞれが自然と作業分担しているようです。

席は、会場に入る際のくじ引きで決まりました。

普段なかなか話す機会がない人とも、慰労会でご飯を食べながら交流が出来る良い機会となります。

和やかに会食が進んだ頃合いで、この後はスタッフ皆さんの余興が始まります。

2016年12月10日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です