盛山正仁法務副大臣がなんばグランド花月に登場です。

日本経済新聞で、盛山正仁先生の再犯防止活動に関する記事が掲載されていました。

法務副大臣の盛山正仁さんが、2016年12月13日火曜日の日経新聞第43面に掲載されていました。

盛山正仁さんは我が社に何度も挨拶をしに来て下さっています。

ちょうど一年前には、社員の皆さんに対して、ミニ集会も行って下さいました。

今回、盛山正仁さんが日本経済新聞に掲載されていたのは、吉本新喜劇で有名な、なんばグランド花月に出られた際の記事でした。

盛山先生は、吉本新喜劇の上演前にEXILEの曲に合わせて踊りながら登場されたそうです。

場の雰囲気に合った登場をされたことには感心しました。

そして、自身が今取り組んでいる、刑務所を出た人の再犯防止活動について、観客に支援を呼びかけたそうです。

日本の犯罪の半分は再犯だとか。

一度罪を犯した人が上手く立ち直れたら、犯罪は減らせると訴えています。

その為に、刑務所を出所した人が、仕事と住まいを得る為の支援に協力して欲しいという演説をされたそうです。

こうして、日本経済新聞に掲載されているのを見ると、本当にご多忙なのだと、改めて感じました。

今後も、盛山正仁先生の益々のご発展とご健勝を祈念致します。

2016年12月13日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です