まいどおおきに食堂(フジオフードシステム)の株主優待はお得です。

まいどおおきに食堂の300株購入で、6000円分の食事券がいただけます。 社長ブログ淡路/淡路グルメ/淡路ごはんや浦食堂/淡路浦食堂

ドライブをしていると、道の脇に、墨文字で書いた食堂が各地にあります。

字体に特徴があって、どのお店の看板も字体は一緒です。

このお店は、淡路であれば、淡路市の浦という地区にあって、お店の名前は浦食堂になります。

しかし、実際の名前は、統一されたまいどおおきに食堂です。

その経営は、フジオフードシステムです。

フジオフードシステムは株式公開会社です。

ここの株式を買えば、株主優待券を送ってきてくれます。

一番効率がいいのは、300株を買うことです。

奥さんに勧められて、私もフジオフードシステムの株式を300株購入しました。

そうすると、決算後に株主優待が届きました。

これでしばらく、まいどおおきに食堂で株主券を使えば、タダのような値段で飲食ができます。

まいどおおきに食堂では、ソフトクリームが100円で、税込み価格108円で頂けます。

ここのすぐ近くに、ホームセンターコーナンがあります。

コーナンは、もともとはパチンコ屋さんだったと聞いています。

それが、異業種に進出し、今では株式公開企業になっています。

コーナンで買うのは、園芸用品や、ガーデニングに使う肥料や苗です。

大磯の家に寄って、メンテナンスを行っております。

植木がちゃんと育っているか、芝生は枯れていないか、鳩が巣を作っていないか、

まるで管理人のように、外回りや内回りを点検していきます、

沖縄から移植した芭蕉の木がすっかり根を張り、株も増えて、南国的な雰囲気を作ってくれています。

バナナは越冬できませんでしたが、芭蕉の木なら、淡路で越冬ができました。

冬にいったん芭蕉の葉は枯れてしまいますが、春になると新芽が出てきて、

みるみるうちに、バナナの葉のような大きな葉っぱを広げていきます。

淡路はなんとなく沖縄に似ているところが好きです。

例えば、国道28号線の岩屋のあたりは、ソテツ並木になっています。

大磯から、岩屋方向に近づくと、明石海峡大橋がだんだん近づいてきます。

近づくほど、明石海峡大橋の巨大さが目の前に現れてきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です