前兼久ハーリーの翌日は、後片付けで大変です。

梅雨明けの頃から、沖縄では、パッションフルーツの出荷が、最盛期になります。第159回沖縄訪問(13) 社長ブログ沖縄/前兼久ハーリー祭

前兼久ハーリーが終わった翌日、今日は、神戸に帰る日です。

神戸に帰る前に、おんなの駅に寄って、神戸で頂く食材を探しました。

奥さんは、パッションフルーツを選んでいます。

パッションフルーツを使った、パッションフルーツゼリーを作るためです。

パッションフルーツの出荷は最盛期のようで、おんなの駅には、たくさんのパッションフルーツが持ち込まれています。

沖縄は、食材に、もやしをよく使います。

もやしは安くて、作る人と売り手には、あまり利益が期待出来る商品ではありません。

もやしは、ビニール袋に詰め放題で、わずか100円です。

バナナを探していると、波棟重さんがバナナを出品していました。

つぎは前兼久ハーリーで賑わった、前兼久漁港に行ってみます。

ハーリーの翌日は、後片付けで大変です。

朝日会のテントに行くと、今日も人が集まっていて、昨日の料理を整理していました。

もずくの天麩羅は、人気メニューです。

今日も残ったもずくを、新たに天ぷらに揚げていました。

やはり、沖縄は梅雨が明けたのでしょうか。

今日も、入道雲が浮かぶ、かんかん照りの天気です。

冷蔵ケースにも、ビールやソフトドリンクの残り物がたくさんあって、松葉さんも飲んで行きなさいと、すすめてくれます。

宴の後はうって変わった静けさで、朝日会のメンバーは、いつものように、港の方を見ながら、ぽつりぽつりと、ハーリーの思い出話をしています。

神戸に帰るため、那覇空港に到着です。那覇空港には、施設の隅の方に、空港食堂があります。

空港食堂は、那覇空港に慣れた人が使う食堂です。

表通りの食堂と比べ、裏通りの空港食堂は、テナント料が安いのか、メニューの価格も安く設定されています。

注文したのは野菜そばです。

野菜がたっぷりと入った、ソーキ蕎麦です。

これで、第159回沖縄訪問は終わります。

今日の飛行機便は、お昼の便がとれなくて、夕方19時の飛行機です。

これだと、神戸に着くのは21時で、家に着くのは22時を越えた夜になりました。

明日から、また仕事です。

2016年6月9日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です