淡路市の中華料理リンロンゴ(玲瓏閣)の、店内禁煙が、気に入りました。

健康増進法第25条では、店舗内での喫煙は禁止されています。社長ブログ/淡路ブログ/グルメ感想/中華料理リンロンゴ(玲瓏閣)

休日は、家にいると、ついつい冷蔵庫のビールに手が出てしまいます。

しかも、一本では止まらなくなり、二本目、三本目へと、昼間から飲んでしまいます。

これではいけないので、外に出ることにしています。

今日の昼食は、淡路市東浦にある中華料理、リンロンゴ(玲瓏閣)です。

お店の入り口に、店内禁煙のステッカーが貼られています。

これは良い事です。

厚生労働省は、健康増進法第25条に、飲食店などでの喫煙が周囲に受動喫煙の害がある事から、法律で喫煙を禁じています。

しかし、多くの飲食店では、まだ健康増進法第25条に対する施行が不十分です。

初めてのお店なので、もし美味しければ、これから何度も利用したい気持ちになり、そうでなければ一度きりになるかも知れません。

店構えは、いかにも中国料理の雰囲気を演出しています。

こんなランタンは、中華街で購入するのでしょうか?

中に入ってみると、円卓テーブルと長方形のテーブルが相互にありました。

案内されたのは、奧さんと二人だけなのに円卓テーブルです。

壁には、中国の雄大な墨絵が掲示されていました。

毎週、曜日毎に定食が変わるそうです。

今日、木曜日は、海老チリソースの定食です。

奧さんは、海老チリソースの定食をお願いしています。

私は、海鮮汁そばです。

海鮮という事なので、何が入っているのか、底の方まで箸を入れて麺をひっくり返して調べてみましたが、それほど海の新鮮さを感じるような具材が見つかりません。

客席を仕切るのは、衝立です。

衝立の一部には、中国風の絵が描かれています。

この店リンロンゴ(玲瓏閣)で一番気に入ったのは、店内禁煙です。

これがハッキリ表示されているのと、表示されていないのとでは、喫煙者の立場が大きく変わります。

飲食店でタバコを吸ってる人は、周囲の人に遠慮無く、食事中にタバコを吸っています。

その煙草の煙は、工場の煙のように近隣に流れて、大変な迷惑をかけている事に無頓着です。

もちろん、迷惑をかけている気持ちがしっかり理解出来ていれば、飲食店でタバコを吸う人は居なくなります。

2016年4月7日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です