メニコンの石井明営業本部長は退職し、森山久さんが営業本部長に、九鬼真之さんは営業副本部長に昇進です。

石井明本部長は、健康上の理由で2016年3月末をもって、メニコンを退職される事になりました。 社長ブログ神戸/取引先メニコン

メニコンの石井明本部長と、森山久さん、九鬼真之さんの三人が、ご挨拶に来られました。

ご挨拶があったのは3月の事でしたが、人事に関わる事だったので、ブログの記事にするのは4月になってからと、了解していました。

話を聞くと、驚いた事です。

石井明本部長は、2016年3月末日をもって、メニコンを退社されるそうです。

当然、理由が気になります。それについて石井明本部長は、ゆっくりと時間をかけて、丁寧に説明してくれました。

退職の理由は、健康上からの理由でした。

メニコンは昨年6月に株式を公開して以来、3ヶ月毎の短期的に決算通信を公表するようになりました。

これは、メニコンの営業を預かる本部長としては大変な重責です。

営業本部長ともなると、取引先との面談で出張も多く、出張中は当然ホテルに宿泊します。

食事も外食が多くなります。このような激務を続けていれば、体調変化が起きるのも無理もありません。

あるとき、出張先のホテルで、ベッドで休んでいる時に、胸が苦しくなった事もあるそうです。

こういう場合は、早期受診、早期治療が命を救う事もあります。

もちろん健康管理を留意して、スポーツジムに通って、継続的なスポーツにも励んでいたそうですが、身体の変調は肉体的な問題だけではすみません。

やはり、仕事の重圧からくるストレスもあったと想像します。

石井明本部長は、これまでご自分の身体には自信があったそうですが、専門家の意見では、身体に自信を持つことは反作用として、無理をする事に繋がり、よくないこともあるそうです。

専門医の判断で、これ以上無理をすると本当に深刻な事になりかねませんよというアドバイスもあって、しばらく休養することを決心されたようです。

理由が分かると残念ですが、納得出来ました。

初めて石井明本部長が我が社にご挨拶に来られたのは2015年4月3日のことでした。

ただしメニコンの営業本部長となると、一休みとは言えないので、後進に職を譲り、メニコンを退社する事を決心されたそうです。

新しい人事は、田中英成社長が判断し、森山久さんが後任の営業本部長に、九鬼真之さんが森山久さんの後を継いで副本部長に、それぞれ田中英成社長から指名されました。

2016年3月15日(火)