月下美人の花言葉「儚い恋」~「長く平凡」、それとも、「短く幸せ」、でも一日では短すぎます~

お向かいのTさん宅の家の前に月下美人の花が見事に咲きました。2006年6月の初めのことです。

月下美人

月下美人は、一日の花の命と聞きます。とても美しいので、つい何枚も写真を撮りました。

月下美人
たった、一晩でしぼんでしまうのが、もったいないです。

月下美人

月下美人の花は、メキシコ原産のサボテン科に属します。月夜の夜に、一晩だけ、ひっそりと咲き、明け方には、しぼんでしまうと言われています。

月下美人

まるで、恋しい人を待ち続け、月夜の夜に、忍び寄って来る恋人の為に、すべての生涯を、たった一晩で咲ききってしまう、伝説の美しい美人のように連想します。

月下美人

月下美人の花言葉は「儚い恋」と言われています。及ばぬ恋と諦めました。だけど恋しいあの人よ、ままになるなら、今一度、人目だけでも逢いたいの・・・のような状況は、人目を忍んだ、薄明かりの月夜の下で咲いたのでしょうか?

過去にも月下美人についての記事を載せています。是非ご覧ください。

花言葉は、「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」(2007年5月)

・月下美人の花言葉:月下美人の花言葉には、「はかない恋」の意味があります。(2010年6月)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です