春は転勤の季節です。メニコンにも異動がありました。

中島知之さんは、北海道札幌営業所に栄転です。 社長ブログ神戸/取引先/メニコン/担当者交代

メニコン中島さんの転勤

転勤の時期です。

3月は転勤が多くて、その為に引っ越し屋さんは大忙しです。

この時期に引っ越しの見積をとっても、あまり安くはしてくれません。

転勤は企業の都合ですが、転勤で嬉しい人も居れば、嬉しくない人もいます。

メニコンの中島知之さんは、北海道の札幌営業所に、所長として転勤です。

所長に昇進するので、栄転です。

これは嬉しい事ですが、影響は本人だけでなく、家族全員に及びます。

小学校入学、中学校入学、高等学校入学などの、キリの良い時期だと良いのですが、転校を伴う場合は、仲良しの友達とも別れて、寂しい気持ちになるかもしれません。

北海道で獲れる魚、「ゴッコ」

中島知之さんに、一つお願いをしました。

先日見たケンミンSHOWで、道南地区にとっても美味しいお魚が冬場だけ獲れるという放送でした。

その名は、『ゴッコ(ホテイウオ)』です。

ゴッコとは、フグのような形でもあり、アンコウのようなコラーゲンたっぷりの魚のようです。

ケンミンSHOWでは、ゲストの皆さんがゴッコ鍋を食べて、とっても美味しいと大好評でした。

中島知之さんに先にお金を預けて、ごっこを市場で見つけたら代理購入をして、面倒ですが神戸に送って下さいとお願いしました。

北海道は四国四県よりも広く、九州7県よりも広く、移動には飛行機を使うそうです。

道南の中心は函館ですが、函館に新任の挨拶に回るときは、ごっこを市場で見つけるチャンスです。

しかし、ごっこは寒い時だけの漁で、気温が上がると、ごっこは獲れなくなります。

新任挨拶と、市場でごっこの発見が、うまく重なるかどうかが成功要因です。

人事異動のメリット

中島知之さんの後任は、福岡から転勤してきた、川島智係長さんです。

菊川紀幸さんは、家族が福岡なので、福岡に帰れればと期待していたようですが、今回の人事異動には入っていませんでした。

新任の川島智さんからは、社員の皆さんへの手土産に、博多の通りもんを沢山頂きました。

推測では、社員が一人転勤すれば、その引っ越し代や間接経費に、約100万円はかかるようです。

かかる経費と、家族の負担、本人の精神的負担を総計しても、企業側には人事異動による転勤はメリットがあるようです。

どんなメリットがあるのか、推測してみると、

①新しい環境で社員の成長を促す事、

②多様な取引先と接する事、

③マンネリを防ぎ、癒着を防止する事、

④気の合わない上司、同僚、部下との組み合わせを替えられる事

⑤社員間競争を促し、幹部社員へのふるいにかけられる事など

まだまだありそうですが、転勤させられる本人には、本人だけの感情があると思います。

2016年3月12日(土)