大阪府立大学大学院経済学研究科の論文演習~コンタクトレンズ業界の企業組織文化の実証研究~

大阪府立大学大学院経済学研究科

今日は、会社の定休日です。会社がお休みなので、みっちり、お勉強に取り組みます。普段、定休日には、取引先と約束がありますが、今日は、大阪府立大学大学院の論文演習が予定されています。松葉博雄が報告をする予定になっています。

大阪府立大学大学院経済学研究科

論文演習というのは、修士論文を書くにあたり、研究のテーマや、研究の目的などを述べ、論文の大枠を明らかにしていきます。

大阪府立大学大学院経済学研究科

出来ているところまで、報告をしていきます。その後、質疑応答があり、さらに、演習に参加した先生からの質問や指摘があります。

大阪府立大学大学院経済学研究科

このように、多くの出席者から、自分が研究しているテーマに対する意見が、いただけることが重要な参考意見となります。

大阪府立大学大学院経済学研究科

誰よりも早く、教室に行き、パワーポイントの準備をし、合わせて出席者の皆様に配布するレジュメをコピーします。

大阪府立大学大学院経済学研究科

用紙は、一部15枚にのぼり、およそ900枚のコピーをとりました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

一部づつホッチキスで止めていきます。かなりの作業です。

大阪府立大学大学院経済学研究科

少しずつ、準備が進むと定刻になり、たくさんの出席者が席に座り、論文演習が始まりました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

今日の報告者は松葉博雄一人なので、約2時間みっちり報告と質疑応答となりました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

予定の報告と質疑応答が終わると、MUKK(ムック)クラブの植田英三郎さん、木村勝男さん、川辺一正さんが健闘を称えてくれました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

指導教官の北居明先生も、「ごくろうさまでした」と労っていただきました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

論文演習が出来ると、大体論文の枠組みが出来たことになります。論文演習をする前には指導教授と綿密な予備の打ち合わせがありました。

大阪府立大学大学院経済学研究科

帰りに、難波の「甘太郎」で、MUKKの皆さんと、あと一人参加して、5人で交流会となりました。論文演習が終わったのが9時過ぎで、少しだけ飲んで、反省会をして、家に着いたときには既に11時をまわっていました。これから晩御飯です。少し疲れた一日となりました。

2006年6月8日(木)

大阪府立大学大学院経済学研究科の論文演習~コンタクトレンズ業界の企業組織文化の実証研究~” に対して1件のコメントがあります。

  1. 池ぴょん より:

    久々のMUKKの会でしたのね。
    皆さんの笑顔が素敵です。
    卒業旅行の企画もお願いします。

  2. 松葉 博雄 より:

    池ぴょんさんへ。投稿有難うございました。卒業旅行ですか?う~ん!未だ考えていなかったですね。しかし、考える時期が迫っています。皆で相談してみましょう。

この投稿はコメントできません。