アルコンのデイリーズトータルワンの勉強会です。

アルコンの講師は、延岡義満さんです。 社長ブログ神戸/会社の出来事/コンタクトレンズ勉強会/アルコン勉強会

アルコンの新製品、デイリーズトータルワンの勉強会です。

今日はセンタープラザビル6階のスペースアルファの会議室で行われました。

アルコンデイリーズ トータル ワンの特長

アルコンの説明では、デイリーズトータルワンは、装用直後から一日の終わりまで、快適な着け心地をもたらします。

新開発された独自のテクノロジーとして、ウォーターグラディエントコンタクトレンズは、レンズコアの含水率は33%にも関わらず、レンズ表面の含水率は80%以上に達します。

酸素透過性は、1日使い捨てソフトコンタクトレンズの中で、最も高い酸素透過性(DK/t156)を有しています。

潤滑性は、親水性ポリマーベールが優れた潤滑性を実現します。

このように、優れたレンズの正確を、パワーポイントを使って説明して頂きました。

新製品の勉強会

アルコンの会社を代表して、今日の講師は延岡義満さんです。

しっかり勉強して、淀みのない説明でした。

センタープラザ6階の貸し会議室(スペースアルファ)は、さんプラザビルと廊下で繋がっている為、利用しやすい会場です。

社員の皆さんは、業務の合間に何組か交代しながら、勉強会に参加しました。

豪華弁当 日本料理 しげ松

途中、お昼時間を挟んでいたので、アルコンからは、日本料理しげ松にお弁当を頼んで、参加者全員に用意して頂いていました。

しげ松のお弁当は、これをもって行けばお花見でもできそうな充実したお弁当でした。

今日のアルコンのデイリーズトータルワンの勉強会は、アルコンとしてもしばらくぶりの勉強会で、これまでやや劣勢の営業姿勢の評価を一変させる内容でした。

アルコン延岡義満さんと、勉強会後のご挨拶

勉強会が終わった後、延岡義満さんとしばし団欒です。

勉強会で使った教材は、アルコンの発行するセミナーレポート№17と、

デイリーズトータルワンの医家/販売施設向けのパンフレットです。

コンタクトレンズの各社は、新製品を絶え間なく開発しています。

厚生労働省によって販売許可があった新製品は、製造各社にとってみると、歌手や役者、テレビ俳優、プロ野球選手、プロのサッカー選手などのように、期待の新人のような位置にあります。

私たちの説明で、ユーザーがこの新製品を受け入れるかどうかが、私たちにかかっています。

2016年2月23日(火)