兵庫県立「ささやまの森公園」その2~篠山市営福住本陣団地と篠山ビーフ「西村牧場」~

「五月の子」は皐月の空に泳ぐこいのぼりのように、大きな真鯉はお父さんと小さい緋鯉はお母さんです。松葉博雄は一番上の段に泳ぐ真鯉です。風一杯お腹に入れて、泳いでいます。

次に向う場所は有馬です。カーナビを有馬にセットし、途中何か珍しいものはないかと注意しながら、ドライブに進んでいます。

国道の脇に、とても綺麗なぼたん桜の並木がありました。ちょっと寄ってみましょう。ここは何処でしょうか?

さらに驚いたのは、伝統的建造物の佇まいです。最初文化的施設と思いました。ところが、これがなんと市営住宅なんです!

最初に、ぼたん桜を見て、写真に収めました。

うっとりとした鑑賞をした後は、奥さんにお願いして私自身がぼたん桜に触れているところを、さりげない感じで写してもらいました。

篠山から京都へ向う街道に、陣屋がありました。その陣屋の雰囲気を残して、篠山市営福住本陣団地を造ったようです。

文化的建造物として、感心したのは住宅の造り方です。

この伝統的、文化的な雰囲気を壊さないように、元陣屋の後に造っています。

これが団地とは思えないような、文化的伝統建造物です。

次に、そろそろお腹がすいた頃になりました。何処でお昼をいただこうかなと思っているとき、「茶屋峠」というドライブインを見つけました。

お店の前では、竹の子を売っていました。

枡で量って、秤にかけて、値段が決まります。「茶屋峠」でいただいたお昼のメニューは、焼肉定食とミンチかつ定食です。

お昼ごはんを頂いた後、「茶屋峠」のオーナーさんが自分の田んぼで作ったという、お米を買って帰りました。

今度、沖縄に行った時のために、ここのお店から、日時を指定して、焼肉用のお肉を送ってもらうような手配をしておきました。

もちろん、朝日会の皆さんと、海辺で、誰にも迷惑の掛らない野外バーベキューを考えています。お昼を食べた後は、今度は篠山ビーフのお店があったので、「西村牧場」に寄りました。選んだお肉は、すき焼き用の篠山ビーフとすじ肉を買いました。

すじ肉を買ったのでこれからすじ肉丼を作る事になります。

有馬に寄ってみると、まだ、桜の花が咲いています。つつじも咲いています。