昔の社員の名前も、SNSを利用すれば、検索できます。

メニコン社との話題は、メルスのことばかりです。 社長ブログ神戸/取引先 / 新年の挨拶2016

年始の挨拶が続きます。

今日はメニコンの九鬼真之さんと菊川紀幸さん、中島知之さんが、年始のご挨拶に来られました。

我が社からは、干支の猿の御守りとクオカードをお年玉に差し上げます。

この御守りは実に良く効果があり、財布に入れておくと無駄なお金を使わなくなります。

メニコンさんからは、社員の皆さんにお年賀として、とっとーとを頂きました。

中島知之さんは、年始・年末を家族と一緒に過ごし、土地の名物の鳩サブレをお年賀に頂きました。

鎌倉鶴岡八幡宮前通り豊島屋といえば、鳩サブレーのお店です。

創業は明治27(1984)年です。いわゆる100年企業です。現社長は、四代目久保田陽彦さんです。

菊川紀幸さんからは、辛子明太子で有名の、博多料亭 稚加榮の珍味詰め合わせを頂きました。

メニコンさんとの会話は、やはりメルスになります。

いかにしてメルスの新しい会員を増やすか、それと並んで、いかにして退会者を防ぐか、更に、どうすれば既存会員から新会員のご紹介が頂けるか、このような話です。

考えないより、考えた方がいいのですが、すでに考えた事のあることばかりで、そんなに名案があれば、とっくに実行しています。

最近はインターネットの普及で、フェイスブックやミクシィなどのSNSを利用すれば、定年で退職された元メニコンの社員の消息も分かります。

あの人はどうしてるかな?このひとは、こんな事をしているよと、人事消息の話題も出ました。

次は、アルコンの延岡義満さんです。

アルコンの元社員の消息は、なかなかつかめません。

合併があったり、事業の再編成が続いて、以前のCIBAの社員や、リッキーの社員の方の消息は、分からない人が多いのです。

お年賀で沢山のお菓子を頂き、社員の皆さんに仕事のあと食べてもらいます。

特に、女子社員の皆さんにとっては、嬉しいお年賀です。

2016年1月5日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です