松葉博雄の名前を利用して、自分たちが飲み食いし、架空接待された事件を思い出します。

ランチの時間に忘年会です。健全な忘年会です。 社長ブログ神戸/取引先 メニコン

メニコンの森山久副本部長、九鬼真之部長、菊川紀幸課長と、三宮の三つ輪でお昼の時間ですが忘年会です。

お昼に忘年会をするのは、夜に取引先との交流はしないからです。

我が社からは、4名が参加です。

ランチタイムの忘年会では、この後仕事があるのでアルコールは飲みません。

私の主義は、取引先との夜のお付き合いは、ほとんどしないことです。

これまで、メニコンとも、仕事の後にお酒を飲みながらのお付き合いはしていません。

これから飲むビールは、ノンアルコールです。

ノンアルコールビールでも、かなり改良が進み、ビールを飲んでいるような雰囲気になります。

森山久さんと九鬼真之さんを前にして、これまでのメニコンの担当者の方や、取締役の役員の方々との思い出話です。

45年もメニコン社とお付き合いしていると、社内の人が知らない昔の事も知っています。

美味しい和食料理を頂きながら、他社との取引先であった面白い話を思い出して、話しました。

仕事の後のお付き合いをしなかった事について、関連した話をしました。

それは、ある取引先の事です。

松葉博雄への接待が全くなかったので、社員同士の接待に松葉博雄の名前を借用して、交際費を捻出していた事件の事です。

その会社の社内監査で接待交際費を調査したとき、松葉博雄との飲食があまりにも多いので、役員の方が我が社を訪れて、社長の私に、

「松葉さんのおねだり接待が多すぎますよ」とクレームを受けた事があります。

聞いた私の方が驚いて、身に覚えのない事なので、その役員の方に状況を説明すると、納得されました。

つまり松葉博雄は、接待の相手として利用されていたようです。

この話を森山久さんや九鬼真之さんの前で話をすると、驚いていました。

もちろん、この会社の名前は匿名です。

2015年12月15日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です