淡路島のみかんの出来栄えなら、松本商店です。

ボジョレーヌーボー2015.11.19の解禁日に、めでたさもこのくらいの、小さな乾杯です。 淡路4 社長ブログ淡路/松本商店 みかん/ボジョレーヌーヴォ

みかんが美味しくなるころです。ミカンが美味しくなるには、冷え込みが必要です。

もうそろそろ美味しくなる頃と思い、ミカンの専門家、松本商店に買いに行きました。

松本商店の二人の兄弟はミカンの事がとても詳しくて、

淡路島ならどこのミカン農家が美味しいか、いつ頃、あのミカン農家のどの木が美味しいか記憶しています。

松本商店では、ミカンの他にハクサイの浅漬けを買います。

これが、これまでの定番です。

白菜が段々太くなって来ました。

寒くなればなるほど美味しくなってきます。

社員の皆さんへのお土産に、松本商店で、今ならこれが一番美味しいと推奨してくれたみかんを購入して、帰り道にマルナカでビールを買います。

もう一つの買い物は、今日解禁日のフランスのワイン、ボジョレーヌーボーのワインです。

晩ご飯は、奧さん次第です。

体調が良ければ自宅で作り、どこか行きたくなれば外食です。

外食でも、元気があればかつみまで歩いて行っていますが、

今夜はその元気がないようで、すぐ近くの小磯です。

小磯で、ビール定食をお願いしますというと笑われました。

ビール定食はありません。

注文したのは、野菜炒め定食です。それと明石焼きです。

小磯の女将さんは、気働きが良くできる人で、以前に持ってきたお土産の事も覚えていて、そのお礼も言われました。

小磯で、一つの野菜炒め定食を二人で分け合って食べて、

足りない分は明石焼きとおでんで、もうおなかいっぱいです。

家に戻ると、ボジョレーで乾杯です。

何に乾杯するのか考えてみると、該当するようなおめでたいことがないので、

まぁ、東山寺に行く途中に対向車が居なくて良かったなとか、

今日も平穏無事な一日で良かったねとか、このくらいの小さなテーマの乾杯です。

2015年の解禁日にいただくボジョレーは、それほど感動が湧きません。

一杯だけ飲んで、あとは近々誰か来たとき一緒に飲む為に残しておきました。

2015年11月19日(木)