大阪倶楽部は、地下鉄淀屋橋で降りて、今橋に進みます。

大阪倶楽部の入り口ホールには、真実の口があります。 社長ブログ神戸/大阪倶楽部

大阪倶楽部は、地下鉄淀屋橋駅で降りて今橋の方向に進みます。

御堂筋は、11月になると銀杏の葉も黄色くなり、

その銀杏の葉も、風が吹けば少しずつ歩道に飛び散っています。

大阪倶楽部でパーティーがあるので参加しました。

大企業の大きなビルが立ち並ぶ中で、大阪倶楽部の中はひっそりとした静寂があります。

パーティーと言えば立食で、立食パーティーは会話が中心です。

従って、あまり食べようという気持ちでは上手くいきません。

立食パーティーでは、まず話し相手を見つけることから始まります。

ダンスパーティーの女性のように、壁に寄り添って立っているだけでは楽しめません。

今日は大手商社の社長がご挨拶されました。

華やかなパーティーの場合は、コンパニオンの女性が待機していて、お酒やお料理を運んでくれますが、

コンパニオンの女性がいない場合は、自分でテーブルから料理を選び取って、立って食べることになります。

大阪倶楽部の部活は活発です。

囲碁と将棋、奥の方ではビリヤードも楽しんでいます。

談話室もあり、その横には軽食とお酒が頂けるBARがあります。

神戸三宮から近ければ毎日でも行きたいところですが、中々頻繁には行けていません。

玄関の正面には、真実の口を思わせるライオンの口が開いています。

名刺を何枚配り、何枚頂いたか、帰る時に数えてみると、渡した名刺の数の方が、頂いた名刺の数より多い事が分かりました。

2015年11月14日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です