山神商店の青森ひば出張販売は、最終日です。

山神商店の奧さんは山神さんで、文字通り山の神です。 社長ブログ神戸/神戸三宮 センター街/青森ひば

神戸三宮センター街のマルイ神戸店の前で、青森ひばの出張販売の最終日になりました。

少し前に、青森ひばの枕と、お風呂に浮かべると香りのする丸い玉を買ったところ、とても寝やすく、

お風呂でも香りが良いので、追加購入に来ました。

今日の担当者は、山神さんです。山の神といえば、文字通り、奧さんの事です。

その理由は、いろは歌かるたに、

「いるはにほへとちりぬるを・・・」の中の「うゐのおくやまけふこえて・・・」の部分、「やま」の前に「おく」があることから、「奥(さん)」は「山の上(かみ)」と言われているからだそうです。

丸い玉は売り切れで、今日はありませんでした。

それで山神商店は急遽、四角い形のお風呂に使う檜葉を用意しています。

山神さんのお話では、丸い玉は袋に10個入りでしたが、四角い角玉は20個も入って、値段は一緒で、こちらの方がお得ですよと、上手に案内されました。

山神商店の山神さんなら、社長さんですか?とお尋ねすると、社長さんの奥様だそうです。

2回目の購入だと告げると、とても喜ばれて、おまけに、檜葉の箸をプレゼントしてくれました。

社長研究室のブログに、山神商店の青森檜葉の記事を書いたので読んで下さいと、

アドレスを印刷した案内紙を差し上げると、嬉しいです。見ます見ますと大喜びです。

大変な人気で、道行く人も足を止めて、青森ひばを触ってみたり、匂いをかいでみたり、とうとう檜葉の丸玉は売り切れになってしまいました。

枕に使っている、青森ひばは、パチンコ玉くらいの小さなチップです。

これをネットの袋に入れて、さらにカバーをかけて、頭を乗せると、ほどよい高さの枕になります。

奧さんにあげるつもりで、檜葉の枕をもう一つ買って帰ると、奧さんはいりませんので、自分で使って下さいという事でした。

青森檜葉けずりクズは、カビや細菌を寄せ付けず、シロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊の虫除け効果もあるそうです。

これでは、キンチョールやムシューダ、アースにとってはライバルです。

ネットに入れた青森檜葉のチップは、強い匂いを発しています。

虫が寄りつかないような強い匂いなのに、人間にとっては森林の香りがします。

お風呂に浮かべた後は干して、また使い、だんだん芳香の効果が薄れたら、青森檜葉のエキスを買っているので、これを薄めて霧にして吹きかけると、匂いが再生するそうです。

寝る場所がいろいろあるので、枕も一つではたりません。

あちらこちらに、青森檜葉の枕を置いておく必要があります。

四角い青森檜葉が、もっともっと何百個とあれば、幼児には積み木代わりのおもちゃになります。

来年の夏に、青森檜葉で蚊が来なくなれば、かゆいかゆいと蚊を追いかける事もしなくて済むので、来年の夏が楽しみです。

2015年10月26日(月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です