企業インタビュー:大阪府立大学大学院 企業組織研究室との共同研究日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

企業インタビュー:大阪府立大学大学院 企業組織研究室との共同研究で日本アルコン社(Alcon)へのインタビューを行いました。

企業インタビューを行いました。松葉博雄は大阪府立大学大学院経済学研究科、北居明先生との共同研究で日本アルコン社(Alcon)の企業組織文化の研究をしています。

松葉博雄の専門分野は経営学の中のマーケティングであり、サービス分野でもあります。今回の企業組織文化の研究対象とする業種は、コンタクトレンズ業界をターゲットとしています。

日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

今日のインタビューは、コンタクトレンズのケア用品を通して、さんプラザコンタクトレンズと長い取引関係にある日本アルコン社(Alcon)です。

日本アルコン社(Alcon)の製品は、一般的にはコンタクトレンズのケア用品であるオプティフリーが有名ですが、日本アルコン社(Alcon)は白内障手術に使われる眼科領域の手術機器や医薬品でも高い市場シェアを持っています。

日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

さんプラザコンタクトレンズの事務所に、日本アルコン社(Alcon)の佐野 吉孝部長をお迎し、すでに日本アルコン社(Alcon)の従業員の方に協力していただいた、企業組織文化に関するアンケート調査の分析結果に基づいたインタビューを行います。

日本アルコン社(Alcon)の歴史から始まり、日本アルコン社(Alcon)を日本に設立し、市場に製品とサービスを提供し始めた時から、日本アルコン社(Alcon)の日本での企業活動が始まりました。

日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

そこから日本アルコン(Alcon)日本支社従業員が作る企業組織文化が生まれています。

アンケート調査の分析結果から、1つの特色が表れています。それに基づいた質問を行います。

結果につきましては後日の発表となります。

日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

およそ2時間のインタビューに対して、日本アルコン(Alcon)ビジョンケア事業部長の佐野 吉孝部長は、明確にいろいろな質問に答えていただきました。

日本アルコン(Alcon)のスコット・マニング社長様、従業員の皆様、ご協力ありがとうございました。

日本アルコン社(Alcon)へのインタビュー

2006年1月31日