松茸なら、美作の平田商店におまかせ下さい。松茸の販売競争も熾烈です。

美作市の松茸は、彩菜茶屋・美作屋・平田商店の3店を回って、優良品を探しました。  美作市湯郷温泉(7) 社長ブログ神戸/美作市湯郷温泉/松茸

美作市の湯郷温泉で、松茸をどこで買うか、マーケティング調査です。

候補になっているのは、

①彩菜茶屋

②美作屋

③平田商店

この3店が、松茸を購入する相手先の候補です。

平田商店は、今回初めて見つけた松茸の専門店です。

国道に面していて、駐車スペースもあり、車が寄せやすい場所にありました。

松茸を見せて貰うと、100グラム当たりの値段が書いてありました。

品数も多く、発泡スチロール箱に今朝集められた鮮度の良い松茸が沢山入っていました。

平田商店の中で上等な松茸をある程度確保した後、もう一度彩菜茶屋に行ってみました。

松茸は、地元の人達が穫れた時点で委託販売として持ち込むので、

1日に何度かお店を覗いてみないと、良い物はすぐに売れるそうです。

松茸だけでなく、メダカにも興味があるので、みゆきのメダカを出品しているのを見ると、つい見たくなってきます。今出品されているみゆきは、一箱に10匹ほどで、1280円です。

西条柿のつるし柿用が、30個入りの段ボール一箱で1000円です。

奥さんに、これを買って家で干し柿を作りましょうかと意見を尋ねてみると、それには及ばないそうです。

松茸の販売コーナーは人だかりで、今朝も入荷してすぐに売れていました。

隣のJA美作に、ひょっとして松茸を扱っていないか覗いてみましたが、扱っていませんでした。

足を伸ばして湯郷グリーンハイツに行ってみると、だんだん寂れてきています。

この湯郷グリーンハイツとたつみ山荘には、沢山の思い出があります。

しかし今では、運営会社が事業破綻をしたので、利用している人はほんの僅かです。

湯郷グリーンハイツは石橋ゴルフ場に隣接しているので、

ここからの眺めは、ゴルフ場の人の、ゴルフをしている姿までもがはっきり見える、見晴らしの良い場所です。

もう一度平田商店に戻ってみると、今度は年輩の店長さんが対応してくれました。

社長さんかなと思ってお話をすると、普段はこのあたりで農業に専従している方でした。

松茸の知識がとっても豊富で、湯郷で松茸に携わって、キャリアは40年だそうです。

この方でも、1日に何度もライバル店や彩菜茶屋に行って、松茸の相場をチェックしているそうです。

今年の松茸の相場は、優良品で1㎏が10万円ぐらいだそうです。

良品で、1㎏7万円~5万円程度、並み品や、虫の食った傷物は、3万円以下~1万円程度まで幅広い値段がついています。

名刺をお渡しすると、来年からは自分に相談して下さい、案内も差し上げます、もうこれで松茸のことには大船に乗った気持ちで任せて下さい、と力強いコメントを頂きました。

2015年10月15日(木)