社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「市場シェアより顧客シェアを」(2015年10月)

給料袋に添えて3     市場シェアより顧客シェアを

毎日髪が伸びて、ひと月に一度、散髪に行きます。一年では12回、50年では600回になります。

平均価格3500円×600回で、210万円です。

これが私の散髪代の生涯価値です。どこの散髪屋さんに行くのか?顧客満足度で判断します。同じ理髪店に300回行けばそのお店の顧客シェアは50%になります。

同じように、使い捨てレンズを3ヵ月毎に購入すれば、一年に4回、20年で80回購入します。

顧客シェアを、どのくらい獲得できるのかは、その顧客の顧客満足度を最大化することです。市場シェアより、顧客シェアを重要視する、これが、One to One マーケティングの考え方です。

2015(平成27年)年10月25日 社長 松葉博雄



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です