秋になると、鮭の入った粕汁が登場です。

仕事の打ち合わせには、打ち合わせの準備を、会社での昼食には、お弁当の準備を。社長ブログ神戸/手作り料理/お弁当

社長さんの仕事といえば、社内では仕事の打ち合わせが大半であると、アメリカの経営学者が実際に社長さんを観察してその結果を報告していました。

我が社でも、同じようなことが言えます。

社長さんの仕事は、外部の人と、内部の人と、打ち合わせばかりしています。

打ち合わせがあれば、そのための下準備も当然必要になってきます。

食事もそうで、お昼ご飯を仕事の合間に頂きますが、そのためにはお弁当の準備が必要です。

お弁当の準備をしてくれるのは、朝早く起きて粕汁と揚げ物を作ってくれている奧さんの仕事です。

この場合は、食べる人と作る人が違っていて、打ち合わせの準備と打ち合わせをする人が一緒という事とはちょっと違います。

揚げ物は、お肉と魚の二種類です。

朝ご飯は、お弁当と同じメニューを頂きます。

奧さんが朝食とお弁当を作っている間、松葉博雄がする事は、仏壇に朝の新しいお茶をお供えし、朝のご挨拶をする事です。

その後、メダカの様子を見ます。ご飯をあげて、健康状態のチェックです。

その後、自分自身の健康管理の一貫として、血圧の測定です。

電子測定なのでばらつきが多く、一回で測定を終わることがありません。

三回測定をして、それをノートに記録しておきます。

お弁当が出来上がった頃奧さんに頼まれるのは、ご飯をサランラップに巻いておにぎりを作る事です。

お弁当箱に入りきらないフルーツデザートは、別の容器に入れて持って行きます。

血圧は毎日測っていても、飲み過ぎかどうかの肝機能数値は滅多に測定できていません。

肝機能数値も、体温計や血圧計のように簡単に測定できたらいいのになぁと思います。

2015年9月27日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です