職場の環境調査がありました。

職場の環境調査は、温度、湿度、風、臭い、二酸化炭素の排出量などを調べます。 社長ブログ/神戸/三宮センタープラザビル/環境調査

事務所で皆さんが静かにパソコン作業を進めていたとき、

センタープラザの設備から、「環境調査です」と二人の方がやってきました。

環境調査なんて聞いた事もなく、それなんですか?と尋ねてみると、3ヶ月に一回、事務所の環境調査を続けているそうです。

環境とは何か?事務所の環境は、温度、湿度、風、臭い、二酸化炭素の排出量など、事務所にいて働く人が感じる、体感的な環境を測定しているようです。

測定を続けている内に担当の方が、この事務所は環境数値がとってもいいですよと褒めてくれました。

我が社はタバコの臭いが全くしていません。

他の事務所には、タバコの臭いが測定機器に数値として出ているようです。

湿度の具合も良いそうです。これは、納得できます。

なぜなら、メダカを飼っている水槽から水分が蒸発しています。

窓際に置いている、ハイビスカスや、バナナの鉢には、毎日のように水を補給しています。

この蒸発した水が、事務所全体の湿度を良い状態にしているようです。

一台の機械で沢山の項目を測定できるようで、

測定した数値はデジタルで表示され、その数値を担当者が記録しに書き込んでいます。

結果は全ての項目で、この事務所は環境が良いという数値が出ました。

およそ5分程度で、調査対象の数値が測定器によって示されました。

初めてと思っていた環境調査は、これからは、3ヶ月に一度の定期的な調査があるようです。

2015年9月11日(金)