奥津温泉奥津荘は、経営の世代交代をしています。老舗の温泉旅館を引き継ぐのは大変です。社長ブログ/社長の生活/奥津温泉

奥津温泉奥津荘のチェックアウトの時、鍵の湯の源泉をポリタンクに詰めてもらいました(有料)。とても美味しい源泉です。 社長ブログ/社長の生活/ 奥津温泉奥津温泉(5)

奥津温泉奥津荘の朝食の時間は近づいてきました。予約は朝の8時半です。

川の流れを見続けていると、この吉井川は、津山市を通り、その先に岡山市を経由して瀬戸内海に流れ込むそうです。

それでは、ガラス瓶に手紙を入れて、奥津荘から手紙の入ったガラス瓶を吉井川に託すと、いつの日か瀬戸内海に流れ着き、船で釣りをしている人に拾われることがあるのでしょうか?

そんな質問をサービス係の女性に話してみると、まだそんな事をした人がいないそうです。

朝食は、あさりのお味噌汁です。これは塩加減も薄く、全部飲みました。

湯豆腐が付いています。

最近の旅先では、湯豆腐を固形燃料で熱して頂くメニューは、かなり普及しています。

朝食を頂くと、部屋に戻って出発の準備です。

夕方5時にチェックインして、翌日朝の10時にチェックアウトですから、滞在時間は17時間でした。

その内、睡眠時間も8時間ほどあるので、奥津荘を利用して活動した時間は、約9時間くらいのものです。

奥津荘の玄関で、記念撮影をしました。

奥津荘は、最近世代交代をしたようで、これまでのご主人から、若手の息子さんに経営を任せています。その息子さんが写真を撮ってくれました。

跡継ぎは大変ですねと声をかけると、頑張りますと、元気な返事です。

奥津荘を出て、吉井川を渡ると、すぐ近くに日帰り温泉の花美人の湯がありました。

神戸から近ければ、時々は訪ねてみたい花美人の湯です。

これから広島県の東広島市に向かって墓参りに行きます。かなりの強行スケジュールです。

途中、休み休みに行かないと、運転が続いて身体が硬くなってしまいます。

時々車から降りて、柔軟体操が必要です。

2015年8月6日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です