コンタクトメーカーブログ メニコンの「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」が、インターネット上に情報公開されています。メルス有力加盟店には、ストックオプションはありませんでした。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

メニコンの株式公開情報では、「株主の状況」と、「特別利害関係者等の株式等の移動状況」が、公開されました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

メニコンは、6月25日に東証一部へ株式を上場することが承認され、「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」もインターネットで閲覧できるようになり、かなりの情報公開が進んでいます。

メニコンの社員の皆さんは、社員持ち株制度があり、社歴の長い人ほど、より多くのメニコン株を購入してきています。

「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」 を見れば、過去3回

①平成23年6月に220,000株を行使価格1050円で田中英成社長以下取締役及び執行役と、子会社監査役17名対してストックオプションを与えています。

②平成24年6月に230,000株を行使価格1350円で、買収したエースコンタクトの役員と社員に34名に対してストックオプションを与えています。

③平成26年6月に、118,000株を行使価格1850円でメニコンの田中英成社長以下取締役と執行役18名に対してストックオプションが付与されています。

メニコンの収益の柱は、メルスプランです。そのメルスプランで利益の70%以上を獲得し、上位10社くらいの加盟店で、会員の70%以上獲得してきています。

その加盟店の貢献に対して、ストックオプションは付与されていません。

上位53位までの主要株主(5万株以上)名簿が公開されています。株数は以下の通りです。

田中英成2,114,800、(株)マミ1,417,000、メニコン社員持株会1,329,761、(株)トヨトミ991,000、塚本香津子、707,000

(株)三菱東京UFJ銀行400,000、田中 康範341,000、田中淳子329,000、千代田聡子290,000、田中嘉子290,000、山田仁美290,000、

齋藤久美子269,000、福田智子269,000、兼子隆之250,400、田中雅晃214,500、田中孝幸20,3000、塚本彩恵200,000、塚本崇人200,000、

(株)静岡銀行200,000、(株)みずほ銀行200,000、田中寛子185,000、(株)近藤紡績所180,000、田中美津子158,900、川内萌、150,000

齋藤輝150,000、(株)りそな銀行150,000、兼子裕代125,400、日本メナード化粧品(株)120,000、

バリューアップ投資事業有限責任組合113,800、横井珠惠103,000、粟田恵三子100,000、福田充100,000、三原倍代100,000、

(株)アテック100,000、川北電気工業(株)100,000、ジャパンベストレスキューシステム(株)100,000、

トランス・コスモス(株)100,000、(株)林家族100,000、田中恭一89,700、田中正子7,2000、田中誠一70,000、

大和企業投資(株)70,000、清水華子68,200、田中啓之55,000、千代田旺久54,000、田中佑実子54,000、荒川尚子50,000、

板橋達郎50,000、林高生50,000、牧野隆広50,000、ダイドー(株)50,000、(株)メガネ一番50,000、です。

以上、上位53社で13,574,461株です。(80.34%)

この他に、ロックアップの対象となる、特別利害関係者等の株主も、記載されています。

粟田竜介、大道有紀、三原愛弓、三原昴洋、第一生命保険(株)、日本生命保険相互会社、損害保険ジャパン日本興亜(株)、三井住友海上火災保険(株)、皆月わか子、皆月睦已、共立キャピタル(株)、静岡キャピタル(株)、大口敏幸、田中美枝子、三菱UFJ信託銀行(株)、冨金原守、岩田久雄、太田章徳、澁井彦吉、田中紀子、田中貞行、片山主水、髙瀬一生、福永俊彦、皆月航、皆月宏、田中俊彦、田中雅良、田中康次、伊藤政樹、石井明、石田泰之、米田静也、本田朋章、村上博志、篠田浩樹、土田時安、田中勇輝、浅野銕太郎、杉山章寿、川浦康嗣、大曽根哲郎、田中眞一及び田中義治